« ベランダ 楓 | トップページ | 朝顔 と 野薔薇 »

2012年6月 2日 (土)

黒斑山の水色の鳥

黒斑山の表コースで。 きれいな鳥が,登山道を登って行く。 追い着きそうになると,先に行くが,藪の中に逃げ込んだりはしない。 15分くらい一緒に登って行った。 28〜300mmのズームのお陰で,姿を捉えることができた。

530bird 水色の鳥

ま〜くは鳥には弱いのです。 名前知ってる方,教えてくださいませご主人様。(違う)

chick ... キクキクは何でも知っている。 ルリビタキ(♂)adult だそーです。

昔からオスメス記号が覚えられないので調べてみました。 これって,占星術や錬金術で使われていた惑星記号から転用されたんですね。

♀(メス) 金星 = Venus = アプロディーテーで,その手に持つ手鏡を表す。
♂(オス) 火星 = Mars = アレース は軍神なので。
18世紀にリンネが使い始めた。 手鏡を覚えればいいので,これで忘れないね。catface

< 草すべり >

|

« ベランダ 楓 | トップページ | 朝顔 と 野薔薇 »

動物」カテゴリの記事

山歩き」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキ(♂)adult
かなり綺麗に色が出てる個体ですね。
今時は沢沿いで子育て中のはずです。
家に持ち込まれて育てていた雛がついて歩くので、
うっかりそやつを踏んでしまったのを思い出しました。
虎馬です。ばき。

モデルさんで活性化されたとは言えおいらの投稿多すぎですね。
しばらく引っ込みます。ばき。

投稿: きく | 2012年6月 2日 (土) 09:18

わーい,ありがとう。 (^x^)/

投稿多過ぎでいいんぢゃないでしょうか。 このまま漫才を続けましょうよ!

投稿: ま〜く | 2012年6月 2日 (土) 09:35

アプロディーテーというならマルスではなくアレースといってくだされ。Αρησ
重箱の隅つつき婆より

投稿: Pumpkinface | 2012年6月 2日 (土) 22:53

confident青い鳥に導かれて、、、にゃんてステキだにゃあhappy01

投稿: 鯖虎 | 2012年6月 2日 (土) 23:45

あにゃ?
マースは火の神にゃったような。
ビーナスは美の女神で金星の別名にゃよ。
(綾猫石膏像のデッサンしてたもん)

投稿: あにゃこ | 2012年6月 3日 (日) 00:26

> パフ姉
ずぇったいに何か言って来ると思ってた。 どちらも古代?ギリシャ語なんだもん。 謹んでアレースに訂正させていただきますです。

> 鯖虎さん
青い鳥を追って行くのが,鯖虎猫だったら? 惨劇が!!

> あにゃこさん
マルス(失礼! アレースでした)は,普通は軍神,もともとは赤い星だから,火とか血とか戦争を連想したんぢゃないかな。

あにゃにゃ。 金星と火星がひっくり返ってる。 ご指摘ありがたう。 直しました。 (^x^)/

投稿: ま〜く | 2012年6月 3日 (日) 09:56

今日(深夜あるいは超早朝)は,めずらしく PC から来たね,あにゃこさん。 猫後ろ足を捕まえたぞ。catface

投稿: ま〜く | 2012年6月 3日 (日) 11:20

うん、言うと思ったって言われると思ってた。

MarsとVenusはLatin語ですぅ。マルスとウェヌス。
英語ではマーズとヴィーナス。

古代ギリシアの固有名詞って、ローマ(ラテン語)を介して英語に入ってるから、ややこしいんだよね。
ついでに日本語のカタカナ名詞は原語(この場合ラテン語?)寄りなのに、それがまた完璧でないので(マルスはマルスでマーズとはほぼ言わないのに、ウェヌスよりヴィーナスのほうが一般的、とかさ)ややこしさが増す。

英語からカタカナにするなら、ふつーにマルスとヴィーナスにしといたらいいんじゃないでしょうか。

歴史的に厳密に言うと、同じ神様のギリシア語名、ラテン語名というわけでもない、というのがまたややこしいのですが、その話は無しにしませう。ローマ人自身が、えーい、借りちゃえ、一緒にしちゃえ、似てっし、と一緒くたにしちゃったわけですし。でもさぁ、例えば、ゼウスとユピテルとジュピターとジョウブって、ずいぶん音の響きが違うよね~。私はギリシア語のほうが好きなんです…。

投稿: Pumpkinface | 2012年6月 5日 (火) 04:36

最後にカナタナになったところで,カタカタだけ示されても,もはや何も判らなくなるんですよね。

前から言ってるけど,日本の仏教とか神様とかもいいかげ〜ん。 適当にチベット密教やインドの神様から借りてきて,音だけ似てるからそこに日本語当ててみたいなのがいっぱいあるようです。(^x^;

投稿: ま〜く | 2012年6月 5日 (火) 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54843432

この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山の水色の鳥:

« ベランダ 楓 | トップページ | 朝顔 と 野薔薇 »