« キュウリ観察日記4 | トップページ | 台場モデル撮影会3 »

2012年5月20日 (日)

Roadside Crosses / Jeffery Deaver

リンカーン・ライム シリーズの The Cold Moon でも重要な役割を果たした,キネシクスと呼ばれる「身振り学」の専門家,Kathryn Dance が主役の作品。

Dance は出張先で同僚から,最後にきちんとした服を着た給仕から,食事をサーブしてもらったのはいつだろうと言われ,レストランで少しだけ時間を取ることを決心する。 エッグ・ベネディクトを頼むが,Danceの携帯が鳴ってしまう!

いきなり自分の昔話をすると,San Joseへ行った時,美味しいアメリカン(当たり前)コーヒーを出す朝食専門店で何日か食事をして,最後の日にエッグ・ベネディクトを頼んだら,体重200ポンドは越えていそうな給仕のおばちゃんが,その料理は「 ve〜〜ry ve〜〜ry good ! 」だと言ったのだが,卵が5つも使ってあったこと以外は覚えていない。 そんなに美味しい料理だったかな。 ボリュームに負けたのかもしれない。

脇道に逸れてごめん。 (^x^;

17才の少女 Tammy が深夜の駐車場で襲われ,ガムテープで縛られて自分の車のトランクに放り込まれ,車は波打ち際に放置される。 だんだんと潮が満ちてきて …

彼女は低体温症になったがギリギリ助かった。 彼女のピンクのノートPC を回収し,HDを抜き出して,彼女が入り浸っていたネットワークを探って行く … ネットワーク上の無責任な噂やいじめがエスカレートしてゆく。

二人目の少女は,塩素ガス中毒で重体となり,三人目の男はナイフで殺された。

Chilton Report という巨大なアクセス数を持つ,「正義の」ブログへの書き込みが炎上して事件は始まっているように見えた。

それとは別に,看護士である Dance の母が,大火傷で瀕死の警官を安楽死させた容疑で逮捕されてしまう。

マスコミ対応しか考えていない,小心で保身のためには部下に責任を押しつけるボス。 世間を騒がせている事件を消し去るために上から送り込まれてきた,犯人なんか誰でもいいフィクサー。 Dance は彼らを敵に回し,裏をかくガッツを持っている。

ネットワーク型ロールプレイングゲームが,事件解決のために重要な役割を果たす。
コンピュータの専門家の大学教授が,ボランティアで捜査に参加する。

わたしも大好きな攻殻機動隊 ( Ghost in the shell )が出てきます。 ゲーム中毒やネットいじめは日本が一番怖いような風に書いてあるけど,それは韓国あたりじゃないかなあ。

Roadsidecrosses

|

« キュウリ観察日記4 | トップページ | 台場モデル撮影会3 »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54755891

この記事へのトラックバック一覧です: Roadside Crosses / Jeffery Deaver:

« キュウリ観察日記4 | トップページ | 台場モデル撮影会3 »