« 蓬橋バス停が雪の下から出てきた | トップページ | 荒涼たる雪景色 »

2012年4月 7日 (土)

雪とネコカミ号

407tt1 まだ少し余裕のネコカミ号
でも土樽駅へのちょっとした坂は登れるのかしら。

407tt2 土樽駅
なんとか登れたらしい。

407tt3 関越道
関越道まで雪が届いてたんだね。

407tt4 ボロボロの熊さんが見送ってくれた。
いつか,登りに来るからね〜。catface

< 土樽駅 >

|

« 蓬橋バス停が雪の下から出てきた | トップページ | 荒涼たる雪景色 »

ネコカミ号」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

すさまじい雪国ぶりですね。
こちらは、先週あちこちで20度を超え、夏でしたが、イースター休暇のある今週に入って雪が降ったりしてます。
私の住んでいる町も最低気温と最高気温の差が17度とかあって、着るものに苦労しました…。

投稿: Pumpkinface | 2012年4月 7日 (土) 18:06

うん,でもここは新潟の一番南の端っこなんだよね。 新潟本土?は怖ろしいことになってます。

ま〜くのこの前の山散歩でも,気温差が15℃あると「どーしよーもないわねぇ」つーくらい,どうしようも無かったです。 暑くなったら脱ぐしかない。

明日は Neggy と山に行く予定なんですが,薄い下着で行こうかと思ってます。 下着まで脱ぐのは大変にゃので〜。(あ,猫神様が大変ぢゃにゃいと言ってますが,だいたい猫神様は服なんか持って無いし。)

投稿: ま〜く | 2012年4月 7日 (土) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54396565

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とネコカミ号:

« 蓬橋バス停が雪の下から出てきた | トップページ | 荒涼たる雪景色 »