« 法定一年点検 と 縮毛矯正 | トップページ | 右肩痛再発 »

2012年3月24日 (土)

The Stone Monkey / Jeffery Deaver

捜査中の事故で,頭と左手の薬指しか動かない犯罪学者 Licoln Rhyme シリーズの4作目。

顔も知られていない蛇頭の凶悪な犯罪者 Ghost の次の犯行を知るために,警察,FBI,移民局 は Ghost がフランスに残した所持品を Rhyme に託す。

Rhyme は 証拠品からGhostの足取りをつかみ,ロシアからの船で中国人を「密輸」することを知る。 船がブルックリンに近づいたところで,沿岸警備隊が Ghost を逮捕するはずだった。

だが,Ghost は 想定以上に遙かに冷酷で,仕掛けて置いたC4で船を沈没させ,彼の顔を見た中国人全員を殺し始める。

怪しいのは誰かは早いうちに判った。 読んでゆくうちに,何故ここまで執拗に不法入国させた人々を殺さなければならないのか,疑問が湧いた。

そうか,そういうことだったのか! この作品も完成度が高い。

Ghostの手下かと思っていたら,中国の潜入捜査官だった Sanny Li がいい味を出して,重要な役割を果たしている。 彼は赤い髪の Sachs を Hongse(赤)と呼んでいる。 Sanny Li は Rhymeの事故以来の初めての友人になったのだが ...

忍耐強い介護者の Thom が 頑固な Rhyme に,仕方ないなあという感じで答える " Yes, bwana." は今回も出た。 これ,気に入ってます。

Thestonemonkey

|

« 法定一年点検 と 縮毛矯正 | トップページ | 右肩痛再発 »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54288524

この記事へのトラックバック一覧です: The Stone Monkey / Jeffery Deaver:

« 法定一年点検 と 縮毛矯正 | トップページ | 右肩痛再発 »