« 夜中暑くて起きる | トップページ | 雨の日はエアコンで暖房 »

2012年3月10日 (土)

テキストエディットを使う

ま〜くは Windows から来たので,OS付属のテキストエディタはゴミのようなものだろうと思っていた。最初の頃のWinは,どうしようもない「メモ帳」しか付いて無かったし。

Dos/Win時代には,Mifes,VZeditor(これが一番使い込んだ),WZeditor,秀丸 と使ってきた。 どれもキーバインドの定義が可能で,ダイアモンドカーソルで使った。 ダイアモンドカーソルは,DOS時代の Turbo Pascal の付属エディタのデフォルト設定だったと思う。 ホームポジションから指を離さずにカーソルを移動できるのは,多量の文字を高速で打ち込むプログラミングにはとても便利だった。

ネット時代になって,ダイアモンドカーソルを使う機会が減った。 ネット上の掲示板やブログのエディタには,ダイアモンドカーソル機能は実装されていないからだ。もともとダイアモンドカーソルは,WordStarという英文ワープロで使われていたキーバインドで,日本ではそれほど一般的なものではなかったし。

マクブクを使うようになってから,最初に使ったのは mi だった。 ダイアモンドカーソルも使えるし,フリーなのが不思議なくらい,文句の付けようのない完成度の高いエディタだった。 ただ,最初に使っていた白マクブクでは,起動がやや遅かった。(非常に多機能なので,当然だと思う。)

その後 CotEditor に変えた。 これは mi より軽かったし,機能的にも問題無かったが,ファイルの自動保存機能が無い。(ま〜くには見つけられなかったし,ググっても判らなかった。)
OSX10.7 から次回起動時に,現在起動しているアプリをそのまま起動してくれる機能が付いたが,CotEditor で Cmd+S するのを忘れてマクブクを終了しようとすると,CotEditorが「保存してないぞー」と警告を出して終了できない。 何か書き加えるたびに手動保存するのも面倒だ。

ふと,OSXに付いてくるテキストエディット(バージョン1.7)はどうなんだろうと思った。 もうダイアモンドカーソルは必須条件では無くなっているので,ちゃんとフォントが変えられて,ファイルの自動保存ができればいい。

使えた。pencil ファイルの自動保存は設定の必要も無く,OSX終了時には,勝手に自動保存してくれる。 Windowsのおまけソフトは使えないのが多かったので,同じ感覚でいたが,Mac には使えるソフトが付属しているようだ。 そんなわけで,現在はテキストエディット使ってます。

|

« 夜中暑くて起きる | トップページ | 雨の日はエアコンで暖房 »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54177666

この記事へのトラックバック一覧です: テキストエディットを使う:

« 夜中暑くて起きる | トップページ | 雨の日はエアコンで暖房 »