« テキストエディットを使う | トップページ | Chrome が暴走する »

2012年3月11日 (日)

雨の日はエアコンで暖房

このアパートに引っ越して来てから(新築の時に引っ越したのだ)3台目のエアコンだと思う。 去年,7〜8年振りにエアコンを買い替えたら,効率が 20〜30%高くなっていてべっくりした。 最近の車の燃費と同じですごい進歩だ。

ここ何年か暖房には,ガスファンヒーターを使っている。 ガスなので,当然 CO2 と 水が出る。 都市ガスは 73%メタンらしいので, CH4 + 202 = C02 + 2H2O という化学反応が主になるようだ。 換気が必須なのが難点,湿度が上がるのが利点。

で,最近のエアコンなのだが,暖房はガスファンヒーターより安いようなのだ。
ただ,エアコンとガスファンヒーターは暖まり方の体感が違う。 ガスファンヒーターは高温の空気を吹き出すので,特に足下に向けておくととても暖かく感じる。 エアコンは部屋全体を暖めるので,電源を入れてすぐ暖まる感じはしないし,気温は上がっても何となくぬるい感じ。

こういう風に使うことにした。
晴れた日はガスファンヒーターを使う。 → 乾燥し過ぎない。
雨の日はエアコンを使う。 → 湿度が下がる。

雨がざぶざぶ降る日はエアコンを使っている。 そうすると湿度40%程度に維持できてちょうど好い。cat

|

« テキストエディットを使う | トップページ | Chrome が暴走する »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/54184681

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日はエアコンで暖房:

« テキストエディットを使う | トップページ | Chrome が暴走する »