« 雹が降っている | トップページ | わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か »

2012年2月 9日 (木)

投資信託を解約したそのあと

投資信託の解約した分は,定期にするつもりでいた。 ただ,解約には一日かかり,定期にできるのは3日後だと言う。 その間,担当の猫場さんは作戦を練っていたようだ。

「ぢゃ,定期にしてください。」
「以前ご案内した,変額型年金は如何ですか?」
「胡散臭いからヤダ。」
「国債は如何ですか?」
「そんな紙は要らない。」
「では,この個人年金は如何でしょう。」

元本保証の個人年金を出してきた。 いまSR銀行の定期の金利は 0.025 だが,この年金は5年間解約しなければ 金利 0.2 で固定だと言う。 検討に値するかな。 どちらにしろ,この商品は初めて説明を受けたのでその日のうちには契約できない。

調べたら,保険会社の格付けは A+ ,ソルベンシー・マージン比率は 1,600%程だった。
この商品は5年間下ろせないという縛りのある定期預金と同じであり,金利が8倍多い。 説明の文書も読んだが問題無さそうだ。

猫場さんの執念に負けた感はあるが,問題無いと判断したので,定期に入れる予定だったお金は,この個人年金にすることにした。cat

|

« 雹が降っている | トップページ | わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53941509

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託を解約したそのあと:

« 雹が降っている | トップページ | わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か »