« わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か | トップページ | 浅間山 真っ白! »

2012年2月11日 (土)

Logicool M525 マウスを買った

机の上が狭いので(机が広くて困っている人って,あまりいないだろうとは思うが)ワイヤレスマウスが欲しい。 でも Apple純正の マイティマウス が余りにひどすぎた。(当時も,この製品のユーザー評価は低かった。) マイティマウスを投げ捨てて,Logitec のUSBマウスを使っていた。

→ 机の上が狭い,に戻る。
Logitec あるいは Logicool (日本にLogitec社が進出する前に,すでにその商号は使われていたために,日本では Logicool社になった。 それでも,製品にはブランド名として Logitec を使っていたが,最近は日本で販売する製品については Logicool ブランドに変わっている。)のマウスが好きだったので,Logicoolで探した。

キーボードも BlueTooth 接続だし,マウスも BTが良いかと思い,M555b を買った。 ちょうどこの製品が ¥2,200と非常に安かったのも選んだ理由のひとつ。 その後 ¥3,500〜¥4,000 に上がっている。
Logicool の BTマウスはこの1機種だけだ。 使ってみると ...

結論を言うと,ドライバーが悪い。 Logicool は Macのマークを箱に付けているくせに,Macには全然力を入れていないことを初めて知った。

1) ホイールを使ったあと,他のアプリに移動すると,惰性のような動作が残って,勝手にスクロールしてしまう。 例えば Kindle for Mac で勝手にページをめくられたりして,非常に迷惑。
2) カーソルの追従性が悪い。 なめらかに動かないことがある。 これが致命的で買い替えを決めた。

ロジクールは主な製品を 2.4GHz の Unifyingレシーバーに換えて来ている。 こちらはUSBをひとつ使うが,BT より確実に動くのではと想定。 Unifying 対応の M525 を買った。

問題無く接続できたが,Unifying ソフトウェアが OSX10.6.x までしか対応していないためか,Logicool Control Center から M525を検出できず,細かい調整はできない。

でも,スクロールの加速なんか特に必要としないし,何のドライバーも入れずに 「システム環境設定」の「マウス」で,カーソルの移動速度を変えたくらいで気持良く使えている。

なお,M525のホイールは無音で回るタイプではなく,ショリショリ音がしながら,その感触が指に伝わるタイプ,ま〜くはこういうホイールの方が好きだな。 価格は¥2,768 だった。 考えて見れば,ワイヤレスマウスも凄く安くなっているのだ。 有線のレーザーマウスの出始めの頃は一万円近くしてたわけだし。

M555b は,VAIO を使っていて,ま〜くより更に机の上が狭い ま〜くハハに¥2,200で売った(設定費込み,良心的だなあ) Windows7 では問題無く動く。

もうひとつ。 Logicoolのサイトは非常に判りにくい,ソフトウェアをダウンロードしようとすると,循環参照のようになっていて,永遠に行き着けない。 どうやって行き着いたかはもう忘れた。 どっちにしろ OSX 10.7 対応にはしばらくかかるだろう。

210mouse1 フタを開けたところ
単三2本だけど,重たいとは感じない。

210mouse2 かわいいでしょ
Logicool ハードはいいんだけどなぁ。 画竜点睛を欠く。

|

« わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か | トップページ | 浅間山 真っ白! »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53947799

この記事へのトラックバック一覧です: Logicool M525 マウスを買った:

« わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か | トップページ | 浅間山 真っ白! »