« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

Milor! / Thomas Deprima

前作の題名は Trader Vyx なのに,あまり活躍しなかったが,今回の彼は必要不可欠な働きをする。

今度は戦争だ。 スタートレックでは目的は宇宙探検だが(その割にはよく戦争しているけど)このシリーズは,最初から素直に宇宙軍の話になっている。

前作あたりで,やや単調になってきた気がしたが,今回は,宇宙軍(Space Command)にとって最も重要な辺境の基地で,これまでの Raider(組織犯罪集団)ではなく,辺境に棲む好戦的な 種族 Milorとの戦いが始まる。

基地には,集められるだけの軍艦が集結し,辺境での宇宙軍の指揮を行うために,地球の最高指令本部は Jenetta を名誉昇進させ admiral(提督) とする。 軍人一家の末娘(baby sister)に生まれた Jenetta は 9年の間に少尉から提督に昇進した。

Jenettaの指揮する15隻の艦隊に,200隻を超えるMilor軍が対峙する。
そして,Jenetta は途轍もないブラフをぶちかます!

前作あたりで,もうネタ切れかなと思っていたら,最後の方,すてきにカッコいいです。 更に,続けて読めて嬉しい。

好きなキャラ。
貿易商が残していって飼うことになった,体重70kg以上ある 真っ黒な2匹の猫。 Jenneta の両脇に常について,彼女の脅威になる存在を「感じる」と瞬間的に反応する。 レーザーピストルで Jenneta を暗殺しようとした男は,銃を撃つ前に噛み殺されていた。
2匹は高い知能を持ち,Jennetaの言葉に忠実に従う。 実際に言葉を理解しているのか,テレパスなのかは判らない。
高い知能を持ち,犬のように忠実で,猫のようにじゃれる,この猛獣は理想的なペットだ。

Milor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪国かっ!

と突っ込みたくなるくらい,しっかり降ってます。(もちろん雪国と比較にならないのは知ってる。)
この冬最高の積雪になりそう。

229snowing これは少し積もるなぁ

止んだら,階段の雪かきしなくっちゃ。 凍って危ないからね。
前にも書いたように,さいたま市の車はスノータイヤなんか履いてないので,道は大変危険なことになります。明日は晴れの予報だけど,ネコカミ号に追突されるのはイヤなので,出るのは止めるにゃ。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マツダランプ

この標識はいつからここに立っているんだろう。 そんなに頑丈なのが不思議だ。

224matsudal マツダランプ

マツダランプ(ま〜くハハは知ってた)も,国鉄もいまは無い。

< 吾妻耶山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

電気が流れています

ど,どこに電気が流れてるんだ!

224deniki

どこに電気が流れているのか,どこにも書いてないので,とても怖い。sweat01

< 吾妻耶山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

山の雪

吾妻耶山の雪。

224snow1 むにゅ

224snow2 にちゃ
ま〜くを嘲笑している。(被害妄想。)

224snow3 雪棒

< 吾妻耶山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

知らない鳥 と びっくり猫

登山道近くで,やや大きめの鳥さんがいた。

224tori 知らない鳥

家の入口に猫が2匹いた。

224nya2 びっくり猫

300mmを使ったので,相当遠くから撮ったと思うが,なんでこんなにびっくりしてるんだろう。sweat01

< 吾妻耶山 >

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

グズグズ雪は怖い

吾妻耶山へ行った。 この山は10年くらい前からヒルが出るようになって,冬だけ登る山になってしまった。

ネコカミ号を停める適当な場所が無く,上牧駅に停めさせてもらっているのだが,最近拡張されて月極駐車場になってしまった。 月極料金は2,500円で,半分も使われていない。 この値段と利用率で,駐車場を拡張した元は取れるんだろうか。(^x^;

せめて一列くらい,有料で全く構わないので,一般用駐車場も残して欲しかった。 駅に迎えに来る人用の短時間駐車用が 3台分あり,やましく思いながらも仕方無くここに停める。 何かよい解決策は無いものか。

駅からだと登山口まではかなり歩く,往復 16kmを超える。
登山道入口からいきなり雪だったので,この冬初めて 担いで行ったスノーシューを履く。水分不動から上はかなり雪が深かった。

凍った大峰沼を見てから吾妻耶山へ向かう。 登山道が一部,スキー場でちょん切られてしまったので,少しの間スキー場の端を登るしかない。 登山道に再会したところで,ま〜くは考えた。 13時には頂上に着きたいが,まふまふ雪の中を歩いて間に合うだろうか?

更にスキー場の端を登ることにした。 うまい具合に,今年からスキー場は,端にネットを張っている。 たしかに,間違ってここから飛び出したら大怪我をしそうなところだ。 だから,ネットの外側を歩くことができて,スキーの人に邪魔にならなくてよかった。一番急な斜面なので,滑っているのは多くても数人だったけども。

ゲレンデの一番上から登山道に入ると,凄い数の足跡が付いている。 よく見ると足跡はリフトからつながっている。 一番上のリフトから登った集団がいるらしい。 それだと 150mくらいしか登らないんじゃないかな。

登って行くとその集団が下りて来た。 30〜40人はいる。 この人達に止まってもらって,急いで登るのも大変なので,脇に避けて休憩して,先に下りて貰った。 全員軽アイゼンで,結構高齢の方も居る。 一番若い女性がま〜くの前を通りながら「ありがっ」と言った瞬間に滑って転んで雪の上で寝ていた。 ありがとうと言いたかったようだ。

ラッセルされてしまったので,スノーシュー的には登りやすいのか登りにくいのか微妙な状態だった。 山頂も踏み跡だらけで,一緒の時刻にかち合わなくて本当に良かった。 山はかなりよく見えたが,谷川岳は真っ白で見えなかった。 かなり降っているのだろうと思う。

ジャスミン茶を飲んでから下り始める。 わずかな時間なのに,太陽の光で暖められた雪は完全に性質が変わっていた。 いきなり腿まで潜る。 一番酷かった時は大げさでなく,左足を抜くのに 15分かかった。 水を含んだ雪の中で,スノーシューごと セメントで固められたように動かない。

右足のスノーシューも脱ぎ,それをシャベル代わりにして左足のスノーシューの靴の固定部分まで掘り,左足をスノーシューから外して,更に掘ってなんとかスノーシューも取り出した。 これなら,つぼ足の方がいいかと思ってしばらく歩いたら,また潜ってしまい,その時もどうしても抜けず,自分の足をスノーシューで掘り出した。

スキー場に出るとうまい具合に日陰になっていて,サクサク下りられた。 大峰沼へ戻る道で,団体に追い着いてしまった。 列の脇をどんどん追い越させてもらう。 先ほどの女性が「はやっ」と言った瞬間に滑って転んで雪の上で寝た。 今回は素早く気を取り直して「早いですねえ」と言った。

水分不動へ向かう道は日陰なのだが,この日だけ異常に気温が高くなっていたので,潜った。 数回転んで,買ったばかりのメガネの上からかけられるサングラスをどこかへ飛ばした。(後で気付いた。)

標高差 900mしか無いのに,駅に戻った時はヘロヘロだった。 16km以上あるとは言え,9時間半かかった。

chick... m.w.に写真をアップしました。

< 吾妻耶山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七匹の子ぶた

大宮駅近くもやっと!ラーメン激戦区になってきたようだ。 青葉系が3店舗,大勝軒,ラーメン二郎,蒙古タンメン中本,天下一品ラーメン(ここはグタグタの麺を出すので近寄らないように。)などなど。

そんな中で東口から北へ5分くらいと立地が悪いのに,もうたぶん15年くらいやっているのが「七匹の子ぶた」(6〜7年前にスープは変わった。)

221nanahili1 花巻蒸しパン ¥100
このペーストが美味しいんだけど,なにで作ってあるのか未だに判らない。 ちょっとツナの香りがする。

221nanahiki2 辛つけ麺大 ¥880
大(中盛り)・大盛りでも値段は同じ。 スープに一味がぶち込んであるのは,こういう形で出てきたのでふ。
色を見ると,すごく香りのしそうな麺だがそうでもない。 山岡家の麺の方が香りがする。 でも,全体的には今風のつけ麺だった。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

吾妻耶山

しっかり雪が降ったけど,今日の高温で雪がグズグズになっています。
225azumaya 竹の子のような吾妻耶山の山頂標識
今日は9時間半くらい運動したです。(^x^;

< 吾妻耶山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M525には電源スイッチが付いている

Logicool の Unifying対応マウス M525には,電源スイッチが付いている。

218mouse1 スイッチが付いているのはいい
だけど,マクブクの電源を入れる時にマウスの電源を入れるのを忘れがちだ。

218mouse2 ここに置くことにした
これなら忘れない。 電源付きマウスをお持ちの方にお勧めする。(꒪_꒪)ウルトラマク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

Trader Vyx / Thomas J. DePrima

A Galaxy Unknown シリーズ4冊目。 このシリーズは1冊目から順に読まないと理解しにくいので,1冊目からどうぞ。

宇宙軍(Space Command)は,これまで管理していた宙域を100パーセク(326光年)大きくすることを決めた。 それまで辺境は無法地帯となっていたが,その領域も宇宙軍が管理することになる。

最強の軍艦である Prometheus には,超高速の小型艦 Corolado が取り付けられた。 数ヶ月に渡る Coroladoの試験飛行が行われ,最後のテストとして最高速にセットした瞬間に,制御系に巨大なサージが流れ,船はセンサーも通信機能も失ったまま,最高速で飛び続ける。

Prometheus の最高速 Light-412 に対して,Corolado は Light-487 の速度が出せるように設計されていた。 しかし,Coroladoが自動停止した時の星群の位置から計算された速度は Light-9000を超えていた!

Corolado は Raider(組織的犯罪集団)の領域に侵入していた。 Prometheus の速度で Coroladoを救出するには10ヶ月以上の時間がかかる。 その時Raiderの戦艦が,超光速推進能力を失った Colorado に迫る ...

この本,Trader Vyx って題なんだけど,潜入捜査官の Trader Vyx は,あまりメインストーリーに絡まない。 この後,また出て来るのかな?

でもって,今回も Jenetta の戦術がバリバリなんだけど,やや単調になってきている気がする。 もっと怪しい,例えばエントロピーの墓標とか,超人工知能ネットとか,超古代人の残した設計図とか,スペオペなんだから色々とぶちこんで欲しいなぁ。 と言いつつ5冊目を買うのだった。

Tradervyx
この表紙も最強にひどいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンキーな しまむら

ファッションセンターしまむら に行った。 しまむらは,何が置いてあるかわからないから楽しい。 ウニクロより無印より楽しい。 それが しまむら が支持される理由のひとつなんじゃないかにゃ。 もちろん しまむら安心価格 が安心だからだけど。

217shima 買ったもの

左から,Vネック長袖あったか下着,丸首半袖あったか下着,あったか靴下,ルーズソックスみたいな 寝るとき用靴下はま〜くハハにあげたら喜ばれた。こんなファンキーな色の下着は,なかなか しまむら でしか売ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

夏みかんを保護する

土樽–上牧–東松山–北本と帰ってきた。
夏みかんがたくさん落ちて腐っているでわないか! 仕方無くネコカミ号からハサミを取り出し,手が届く範囲で保護した。

216hogo 保護された夏みかん達

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

破壊された家

上牧駅近くにあった家。 ま〜くの正拳突き一発で破壊。

219broken 薄い壁だね

< 土樽 >

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

第168回TOEIC 780点

必死に勉強しているとまでは言えないが,英語密度はかなり高くなっているはずなのに,なかなか15年前のレベルに戻らない。 総合点数は安定して良くないsweat01が,Listening と Reading の点数が,毎回大きくバラつく理由が判らない。

回数 L__ R__ total
165 410 345 755
166 425 330 755
167 380 395 775
168 420 360 780

Listeningの点数のブレ幅が 45点,Readingの点数のブレ幅が 65点。 普通こんな大きなバラツキは起きるんだろうか。 安定した実力が無いと言ってしまえば,それまでなのだが ...

でも微妙には上がっているので,次回は頑張りますと言いたいところだが,本は読んでいるし,模試も試験前にはやっているので,この以上の勉強方法を思いつかない。

確かに,あまり興味が無くて Listeningは試験前しかやってないけど,Readingで400点以上安定に取れないと話にならないと思う。 Readingの点数が安定して取れるようになったら,Listeningもやる気が出るだろう。

次回は3月18日であります。
TOEICを趣味にしたと考えれば,一回¥5,565 で十分に楽しめる,コストパフォーマンス(和製英語)の高い趣味だと思う。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷川岳PA下り

土樽駅近くで,一時間も雪堀りしたらお腹が空いたので,谷川岳PA下り に入った。
216tpa1 こちらで〜す

216tpa2 ラーメン ¥580
色の薄いスープがあっさりしてていい。 PAのラーメンとしては合格。punch

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

茶黒猫

上牧駅まで戻って(群馬県は殆ど雪は無かった)ハナちゃんを探しに行った。

216nya1 タイヤから跳び下りた 茶黒

216nya2 危険が無さそうなので戻りつつある 茶黒

216nya3 タイヤの上が好き
茶黒 は,顔がよく判らないんだよね。(^x^;

216nya4 ハナちゃんに似てるけど ...
もっと若くて肥ってる。 ハナちゃんの子供だろうか。 猫は成長が早いので,よく判らないにゃ。

< 土樽 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

東坡肉のような雪

脱出した後の風景。

217tuti1 川に東坡肉のような雪

217tuti2 どこまでも雪だなぁ

217tuti3 ここを掘るとバス亭があります

217tuti4 通行止めって書いてあるぢゃん!

217tuti5 置いてっちゃヤダー!と泣いてるネコカミ号
いじめちゃいけないのだ。 ちゃんと Uターンしてくれたんだから。

217tuti6 自然に直ったネコカミ号
洗車して家に戻ったら直っていた。 気温が上がってプラスチックが元の形に戻ってくれたらしい。

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

車にはシャベルと砂を!

いつもなら,除雪の終点までは走って行けるのだ。 だが!
216tneko1 シャベルと砂
群馬の坂道に置いてあった砂を,一袋貰ってきた。 群馬じゃなくて新潟だったけど大変役に立ちました,ありがとうございます。 シャベルと砂が無かったら自力脱出は不可能だった。

216tneko2 ネコカミ号が一時間闘った跡
一回除雪した後に少し雪が降り,大型四駆が走った轍があったんだと思う。 そこを走って行ってしまった。 雪かきの苦労が少し判った。 雪を掘り出して,前輪タイヤの前に砂を入れる作業を繰り返し,もう駄目かと思ったけど,なんとか Uターンに成功した。

216tneko3_3 雪にぶつかって凹んだお尻

216tneko4 帰って来られた!
えーと。 雪の怖さが大変よく判ったので,走った目的を考えれば成功だけど,怖かった。crying あとは圧雪路で,急ブレーキを踏んで,感触を確かめた。

< 土樽 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

雪の上を走りに行く

先週は大渋滞のために 関越道で 群馬→新潟に入ることができなかった。
雪のある山に行く前に,雪上を走る感触をつかんでおきたい。 年に何度もしっかりと雪の上を走るわけでは無いので,毎年慣れに行く必要がある。
216tuti1 土樽PA
雪が半端じゃない。 PAに雪崩て来そうな怖れさえ感じる。

216tuti2 湯沢ICを下りて土樽駅方向へ

216tuti3 これくらいの雪なら問題無いのだが ...

216tuti4 雪の壁
いつもなら一度除雪されて,圧雪された路面なら走ってゆける。 しかし,今年 ネコカミ号はとんでもない目に合う。bomb
明日に続きます。 チャンネルはそのままで! cat

< 土樽 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

The Winter of Frankie Machine / Don Winslow

62才のFrank Machiannoは,早朝から ラ・ボエームをかけ,正しく卵を焼き,オニオンベーグルに挟み,Konaコーヒーを挽いて淹れ,新聞のクロスワードパズルを解くと,日が昇る前に家を出る。

彼はサーフィンをする。 釣り餌屋であり,海辺の顔である。 不動産屋,リネン屋,魚屋でもあって,「どんな仕事なら関わっていないの?」と医学校に合格したベジタリアンの娘に聞かれて「豆腐屋かな」と答えるくらい,たくさんの職業を持っている。

娘は知らないが,彼は引退したマフィアの殺し屋でもあった。 昔のボスのどら息子が,彼にトラブルの相談に来るが,Frank が談判をしに行った相手は,彼を殺そうと待っていた。 Frank は,彼を殺そうとしている誰かを探し始める 。

マフィアの世界がきれいな訳が無い。裏切りに裏切りに裏切り。 現役時代の Frankieは ボスを,教育役を,友を,彼らの裏切りを知って殺して行く。 彼は機械のように正確に仕事をすることから Frankie「machine」と呼ばれるようになった。

Frank はマフィアに追われるが,彼を追う組織はもうひとつあり,それは驚くべき相手だった …

凄惨な結末もあり得ると思ったが,読後感は爽快だった。

Frankiemachine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

エアコンの切替を直してもらう

ココア色ネコカミ号になってから,エアコン(オートエアコンではない)の切替が重たいと思っていた。 この頃ますます重く,信濃追分–高峰高原 へ行った朝は,時計方向いっぱいのデフロストに回しても,うにゃっと半目盛りくらい戻ってしまう。

ディーラーに連れて行って見てもらうと,すぐに直った。 オイル交換より早いくらい。
メカを引っ張っるワイヤーにカバーがかかっているのだが,ワイヤーとカバーの間にゴミが入っていたので,ゴミを取ってグリスを塗ったとのこと。

なるほど今度はするする回る。 デフロストにすると,フロントガラスの内側にゴーッと空気が流れる。 出かけた朝も,フロントガラスの外の霜を削り落とした後に,デフロストにしても溶けないなあ,と不思議に思っていたのだ。

買った時からゴミは付いていたようだ。 初期不良なのでお金はかからず,ティシュを一箱貰って帰って来た。 車の初期不良は3年か6万キロだそうだ。(ナビなどオプション品は1年。)

でも,殆どロボットである現在の車に,江戸時代のからくりのようなワイヤー仕掛けのメカが入っているのは面白い。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

北本無人販売所 ディスプレイし直す

そろそろ取り替え時だろうと思っていた 「¥100」の札が更新された。 しかも,今度は箱の前面と側面に3枚付いている。 ヘアゴムとシュシュは安定した売り上げを維持しているらしく,ちゃんとPOPも付けられた。

211kita1 この日は早く行ったのに
残った商品は,キクイモひとふくろだけ。 休日は売れるのかな。

211kita2 こんなお花も¥100
うちは,花を飾るようなところ無いからなあ。(꒪_꒪)ウルトラマク

とにかく,店主もやる気はあるようなので,商品のますますの充実を望みたい。

< 信濃追分 – 高峰高原 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

高峰高原ビジターセンターまで行く

信濃追分まで来たので,小諸の車坂峠を登って,高峰高原ビジターセンターまで行ってみた。 この時はもう9時半だったので,峠道も問題無かったが,2月7日には雨が降ったということで,そういう日の翌日に行くとツルツルに凍って,上がることも下りることもできなくなる。 いつか車 50〜60台が動けなくなってしまった(先頭はJRバス)ことがあり,2〜3月に車坂峠を登るのはやや不安があるのだ。

ビジターセンターの駐車場も9時半時点では除雪されてたけど,センターが開くのは8時過ぎだから,雪が降った翌日は,ちょっと遠いけど ASAMA2000スキー場の駐車場を使うしか無いだろうと思う。

211visitor1 ビジターセンターから
軽自動車がやや埋まってます。

211visitor2 雪が嬉しいネコカミ号
白いキラキラしたものが,少し降ってるよ。

< 信濃追分 – 高峰高原 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

浅間山 真っ白!

今年は,まだちゃんと雪の上を走っていないので,水上から土樽あたりへ行きたかったんだけど,関越道の藤岡JCTから後が80分の渋滞になっていたので,諦めて,比較的空いている上信越道方面に行った。
高速は全体に混んでいた。 世の中3連休なのかも知れない。 嵐山PA下りで駐車場の交通整理をやってるのなんか初めて見た。

211ikatenu いか天うどん ¥480
若布うどんを食べるつもりだったのに! 五百円玉を入れたのが失敗だった。 最後の瞬間に「いか天うどん」のボタンを押してしまった。
若布うどんなら 350kcal 見ればいいが,いか天うどんだと 500kcal になってしまう。 でも,いか天うどんは美味しかった。crying

ぴかぴかの浅間山
211asamas しなの鉄道・信濃追分駅のホームから
ここまで凄い天気だと判っていたら,登るべきだった。 浅間に登っても浅間は見えないから,スノーシュー持って黒斑山へ行くべきだった!

< 信濃追分 – 高峰高原 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Logicool M525 マウスを買った

机の上が狭いので(机が広くて困っている人って,あまりいないだろうとは思うが)ワイヤレスマウスが欲しい。 でも Apple純正の マイティマウス が余りにひどすぎた。(当時も,この製品のユーザー評価は低かった。) マイティマウスを投げ捨てて,Logitec のUSBマウスを使っていた。

→ 机の上が狭い,に戻る。
Logitec あるいは Logicool (日本にLogitec社が進出する前に,すでにその商号は使われていたために,日本では Logicool社になった。 それでも,製品にはブランド名として Logitec を使っていたが,最近は日本で販売する製品については Logicool ブランドに変わっている。)のマウスが好きだったので,Logicoolで探した。

キーボードも BlueTooth 接続だし,マウスも BTが良いかと思い,M555b を買った。 ちょうどこの製品が ¥2,200と非常に安かったのも選んだ理由のひとつ。 その後 ¥3,500〜¥4,000 に上がっている。
Logicool の BTマウスはこの1機種だけだ。 使ってみると ...

結論を言うと,ドライバーが悪い。 Logicool は Macのマークを箱に付けているくせに,Macには全然力を入れていないことを初めて知った。

1) ホイールを使ったあと,他のアプリに移動すると,惰性のような動作が残って,勝手にスクロールしてしまう。 例えば Kindle for Mac で勝手にページをめくられたりして,非常に迷惑。
2) カーソルの追従性が悪い。 なめらかに動かないことがある。 これが致命的で買い替えを決めた。

ロジクールは主な製品を 2.4GHz の Unifyingレシーバーに換えて来ている。 こちらはUSBをひとつ使うが,BT より確実に動くのではと想定。 Unifying 対応の M525 を買った。

問題無く接続できたが,Unifying ソフトウェアが OSX10.6.x までしか対応していないためか,Logicool Control Center から M525を検出できず,細かい調整はできない。

でも,スクロールの加速なんか特に必要としないし,何のドライバーも入れずに 「システム環境設定」の「マウス」で,カーソルの移動速度を変えたくらいで気持良く使えている。

なお,M525のホイールは無音で回るタイプではなく,ショリショリ音がしながら,その感触が指に伝わるタイプ,ま〜くはこういうホイールの方が好きだな。 価格は¥2,768 だった。 考えて見れば,ワイヤレスマウスも凄く安くなっているのだ。 有線のレーザーマウスの出始めの頃は一万円近くしてたわけだし。

M555b は,VAIO を使っていて,ま〜くより更に机の上が狭い ま〜くハハに¥2,200で売った(設定費込み,良心的だなあ) Windows7 では問題無く動く。

もうひとつ。 Logicoolのサイトは非常に判りにくい,ソフトウェアをダウンロードしようとすると,循環参照のようになっていて,永遠に行き着けない。 どうやって行き着いたかはもう忘れた。 どっちにしろ OSX 10.7 対応にはしばらくかかるだろう。

210mouse1 フタを開けたところ
単三2本だけど,重たいとは感じない。

210mouse2 かわいいでしょ
Logicool ハードはいいんだけどなぁ。 画竜点睛を欠く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

わたしの冷や奴を雑に作ったのは誰か

以前,わたしの冷や奴を食べたのは誰か で問題提起を行ったが,今回は雑なのである。

210yakko 豆腐グズグズ

コナのかけ方もいい加減だし。 もう,絶対に厨房には猫神様がいると思うま〜くだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

投資信託を解約したそのあと

投資信託の解約した分は,定期にするつもりでいた。 ただ,解約には一日かかり,定期にできるのは3日後だと言う。 その間,担当の猫場さんは作戦を練っていたようだ。

「ぢゃ,定期にしてください。」
「以前ご案内した,変額型年金は如何ですか?」
「胡散臭いからヤダ。」
「国債は如何ですか?」
「そんな紙は要らない。」
「では,この個人年金は如何でしょう。」

元本保証の個人年金を出してきた。 いまSR銀行の定期の金利は 0.025 だが,この年金は5年間解約しなければ 金利 0.2 で固定だと言う。 検討に値するかな。 どちらにしろ,この商品は初めて説明を受けたのでその日のうちには契約できない。

調べたら,保険会社の格付けは A+ ,ソルベンシー・マージン比率は 1,600%程だった。
この商品は5年間下ろせないという縛りのある定期預金と同じであり,金利が8倍多い。 説明の文書も読んだが問題無さそうだ。

猫場さんの執念に負けた感はあるが,問題無いと判断したので,定期に入れる予定だったお金は,この個人年金にすることにした。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

雹が降っている

ピンポイント予報では,0時から15時まで晴れだったのに,今朝起きたら暗いし,いま(7:50),パラパラと雹が降り出して,ベランダもぽつぽつと白い。

ピンポイント予報を見直すと,9時までは曇りになっているが,その後15時まで晴れになっている。 9時に出かける予定だけど,傘を持って行くべきかなぁ。 まだ空は暗いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そばチャーシュー しゃきしゃきシナチク

山から帰って,北本の無人販売所に行ったあとは,山形ラーメン天童に行くのが習慣になった。 この頃は少しずつお客さんが入っているようで喜ばしい。

0205chucha 中チャー

とお店の人は呼んでいる,中華そばチャーシュー。 トッピング無料券は毎回貰えるので今日はシナチクにした。 シャキシャキのシナチクが出てきたぞ。 この頃は 瓶詰めのメンマみたいなシナシナだったり柔らか過ぎたりするのが多くて,こういうシナチクは貴重だ。catface

< 熊倉山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

北本無人販売所に 夏みかんとキクイモと綿

北本無人販売所(ま〜くの行くのは,いつも同じとこ)は,生物多様性を示しているというか,節操無くなんでも売っているというか,とにかく色々売っている。 これも遅い時間に行ったので売れ残りだと思うが ...

0205mikan1 夏みかん キクイモ 綿

キクイモ や 綿 を売ってる無人販売所ってめずらしいのではないか。 キクイモは小学生の時に庭で育てたことがあるけど芋は殆ど取れなかった。 キクイモって美味しいのかな。
綿は,いわゆる綿と,その中に種が入っている。 その種を蒔くと綿ができますよ,ということらしい。

0205mikan2 夏みかん 9個買った

スーパーで売っている果物は,甘いばかりで,果物本来の酸味や渋みが無い。 スーパーで売っている果物で食べたいと思うものは殆ど無い。
この無人販売所の野菜や果物は,雑多に畑に植えてあるようで,どれも美味しいし,その雑多感・多様性が楽しい。catface

< 熊倉山 >

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

ミステリアスな祠

0205hokora 神秘的なオーラが
出ているわけではなく chick... レンズが曇ってしまったのです。 標高差 1,100mを下りて来たら,カメラバッグに入っていたカメラはまだ冷たいままで,バッグから出した瞬間に曇ってしまったのです。

snow 熊倉山の写真を m.w. にアップしました。

< 熊倉山 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

秩父 熊倉山状況

熊倉山 標高1,427m。 武州日野駅が約300m なので,標高差は 1,100m。

今まで,こんなに雪がある熊倉山は見たこと無かったので,びっくり。
つい先日の低気圧で,全山,雪がある。 シャグシャグした雪なので,登る時はエネルギーを吸収されて辛いけど,下りる時は割と楽。

ピンクテープと,足跡があったから登れたけど,足跡が無いと GPS が必要かもしれない。
日曜なのに,今日登ったのはま〜く一人だけだったようだ。

ま〜くは武州日野駅にネコカミ号を停めて,日野コースから熊倉山に登り,白久(しろく)コースで下りてくるつもりだったが,白久コースは崩落のため通行止めになっていた。 前から崩れているところがあったので,そこが更に崩落したんだと思う。

日野コースから登って白久コースから白久駅に下りて,一駅だけ電車に乗るのが好きなのだが,これだけ雪があるし, 崩落した白久コースは怖いので止めた。 雪の無い時なら,高巻きすれば通れるのではないか?(お勧めしているわけではありません!)

とゆーわけで日野コースピストンになったけど,とてもいい運動だった。

武州日野駅前は月極駐車場と,有料駐車場になっているのだが,月極はいつも一台しか停まっているのを見たことがなく,有料駐車場もネコカミ号しか停まっているのを見たことが無い。

駅長さんに駐車料を払いに行ったら,ずいぶく早く来られましたね,と言ってた。 昨日は何故かよく眠れなかったので早く出たのだ。

秩父だと,ずいぶん走った気がしても,往復でぴったり 200kmしか無かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日が高くなってきた

ずいぶん日が高くなってきた。 12月は部屋の奥まで陽が入ったのに,今では朝起きてもカーテンがあまり明るくない。でもカーテンを開けると晴れている。 日差しも強くなって眩しいくらいだ。 しかし寒いっ。

さいたま市は,冬日(最低気温が0℃未満になる日)が多い年でも4〜5日なので,この冬は物凄く寒く感じる。 寒いというより冷たく感じる。

ガスファンヒーターをつけていても換気のために窓を開けると,7℃まで下がってしまう。

それでも,さいたま市は冬は殆ど晴れているので大変ありがたい。
いつ果てるとも知れない雪が降っている地方の皆様,本当にご苦労様です。 ま〜くも仕事で,山形,新潟,秋田には行ったので,雪の怖さは少し見ています。

一番高い雪の壁は,米坂線の小国で見たヤツでした。 県外から来た4駆が,田んぼに落ちてました。(4駆だって,滑り始めたら同じはず。)
一番完全なホワイトアウトは,山形の地吹雪でした。
3階建ての家の雪下ろしも見ましたが,本当に怖いです。 雪国の皆様,どうか春までご無事でpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

バーボンに砂糖を入れる?

Down River / John Hart を読んでいたら,こんな記述が出てきた。

We drank bourbon in the study. Dolf and my father took it with water and sugar. I drank it neat.
( 書斎でバーボンを飲んだ。 ドルフと父は水と砂糖を入れて,わたしはストレートで。)

日本で紹興酒に砂糖を入れるのは見たことがあるが(もともとは安い紹興酒の味をごまかすために入れたようで,台湾や中国では見たことが無い) ウィスキーに砂糖を入れるのは見たことが無い。

しかしこの小説の舞台は Rowan County, North Carolina というコーンの取れる場所で,ケンタッキー州やテネシー州が有名とは言え,バーボンの生産地のひとつ,つまり本場である。

英語で検索してみたが,バーボンをベースにしたカクテルはあるものの,バーボンの水・砂糖割りと言うのは出て来ない。 しかし,香り高いバーボンを水と砂糖で割ったら美味しそうな気がする。 家でウィスキーを飲むことは無いので,いつか外でバーボンを飲む時に,角砂糖をひとつ貰ってみようと思う。cat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Down River / John Hart

Last Childのひとつ前の作品。 わたしの英語力の問題だと思うが,表現がやや回りくどく読みにくい。錯綜したストーリーのためにより判り難い。しかし,作品の引き込む力は強い。

Adam はノースカロライナの大きな川の流れる土地の長男に産まれた。 家庭は幸せに見えたが,母は突然自殺する。 継母が開いたパーティーに呼ばれた人気のあるアメフト選手が,深夜に川岸で殺される。 継母ひとりが Adamが川から血まみれで上がって来たと証言するが,証拠不十分で無罪になる。 しかし人々は Adamが殺したと信じた。

父親は,継母もAdamも信じることができず,Adamは家から追われ,ニューヨークに去った。 昔の友人が彼を捜し当てて,どうしても助けが欲しいと言う。

5年振りに帰った故郷では人々も何もかも変わっていた。 原子力発電所が,彼の父の土地を必要としていた。 村人の半分は,土地を売らない父の敵になった。

彼が戻ってから様々な事件が起きる。 15才の時まで,妹のように面倒を見ていた Grace が,川辺でAdamに出会った直後に暴行を受ける。

Graceを暴行した男を殺す気持で,その小屋に忍び込もうとすると,そこは覚醒剤の製造所で,仕掛けられていた装置で小屋は炎上する。

彼を呼び戻した友人の Danny は,かつてインディアン達を投げ落として殺したという深い岩の亀裂の底で死んでいた。

恋人だった刑事のRobin は彼に「なぜ,戻って来たの?」と問う。
彼は心の中でつぶやく。 「愛するものの全てがここにあるから。」
( Because everything that I love is here. )

… 撚り合わせた紐がバラバラにほどけて行くように,事件は錯綜してゆく。

Downriver

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

右肩がほぼ治った

それは去年9月末の谷川岳のことだった。 濡れた岩でズルッと滑って右手をついた。 その時は指と手のひらの傷の方がひどかったので気付かなかったが,右肩も痛めていた。

医者へ行ったが,もちろんレントゲンでは見えない。筋肉の痛みだと思うので湿布してください,ということで湿布していたが,なかなか治らない。 (変な言い方だけど)肩の中にもダメージがあるようだ。 だけど効果的な治療方法は無い。

最初は,ジーパンの右後ポケットに入れた財布が痛くて取れなかった。 峠道の運転も左手を主に使ってハンドルを回し,おとなしく走っていた。 鎖場は問題外だった。 それが4ヶ月少しかかって,治ってきた。

右後ポケットの財布も取れるし,定峰峠もグリグリ運転できた。 あとは鎖場で右手に体重がかかるような場合が不安だが,たいていの鎖場はしばらく雪の下なので,雪が溶けるまでには完全に治るつもり。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

軽くて暖かい寝具

この冬はとにかく寒い。 朝方の室温7℃でも寒くないように布団を掛けると重過ぎる。 こんな寝具で寒さの底を乗り切りつつある。 軽いです。

128warm1 薄いマイクロフリース毛布
4〜5年前に買った,値段は忘れた。

128warm2 キングサイズ封筒型寝袋 ¥4,880
Captain Stag 100x200cmと書いてあるのだが,90cmしかない。 上半身にもう少しゆとりが欲しい。(寝て本を読むからいけないのだ ... ただ寝るだけなら問題無し。)
今年は売り切れだったが,Colemanのキングサイズの幅が 100cmあるのなら,これを防災用に取って置いて買い替えてもいい。

128warm3 アルミシート入りベッドパッド ¥3,038
アルミシートが入っていることは全然判らない。 寒さの底でないと,このベッドパッドでは熱がこもって暑く感じるくらい暖かい。

この3点で,寒い冬も乗り切れそうだ。(꒪_꒪)ウルトラマク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

北本 荒川土手

128ktclk1 水上に生えてるけど ススキかな
たまにボコンと波立つ。 水中にはなにか棲んでいるようだ。

128ktclk2 停まっている時計
もう4時半だよー。sweat01 よく管理されている公園のようなので,そのうち直るでしょう。

< 神流湖–秩父 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »