« 夏みかん | トップページ | わたしの冷や奴を食べたのは誰か »

2012年1月20日 (金)

彷徨えるTOEIC試験会場

申込開始日の申し込み時間が始まったら,ネットからすぐに申し込んでいるので,埼玉県内の一番近い試験会場にしてくれていると思うが,どうやら TOEIC試験会場は色々な大学を順に使っているらしい。

第165回 川越 尚美学園大学 (送迎バスあり)
第166回 東大宮 芝浦工業大学
第167回 南与野 埼玉大学
第168回 宮原 聖学院大学

バスを出してくれたのは,尚美学園大学の時だけで,あとは 20〜30分歩かされた。埼大が一番遠い上に,学校内が非常に判りにくい。 建て増しなのかな。
¥5,565も取っているのだから,バスくらい出してくれてもいいと思う。 雨降ったらヤダ。

15年ほど前に英語の試験をよく受けていた時には,十条の東京家政大に行った記憶が一番多い。 でも,聖学院と獨協大学には一度ずつ行ったと思う。

今まで受けた中では,尚美学園大学の階段教室が,空間が広くてよかったし,試験官(教室の責任者)も慣れていて良かった。 さて,今月末の聖学院大学の受験環境はどうだろう。 空間の広い教室がいいんだけど。chick

|

« 夏みかん | トップページ | わたしの冷や奴を食べたのは誰か »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53772124

この記事へのトラックバック一覧です: 彷徨えるTOEIC試験会場:

« 夏みかん | トップページ | わたしの冷や奴を食べたのは誰か »