« わずかに残った緑 | トップページ | 北本 荒川土手 »

2012年1月31日 (火)

投資信託を解約した

去年7月に「杏の実」を 250万円買った。投資信託と定期預金を半々にすると,定期預金の利息が,3ヶ月だけ 6% になるというキャンペーンだったのだ。

その時点では,EUの国がデフォルトになるなんて想定できなかった。 経済の展望が全く読めないので(投機的経済と実体経済が完全に乖離しているし)「杏の実」を解約した。 幸運なことに 11.5万円の損で済んだ。

このまま置いておいたらどんどん価値が下がって行くだろう。オーストラリア,ニュージーランドがAAAで資源国であったとしても,世界経済はつながっているわけだし。

もし,また投資信託を始めるとしたら景気の底が来た時に買うわけだが ... かなり高い確率で,もう不労所得稼ぎには手を出さないと思う。 やはり,お金は働いて得るものだと思う。

現在も銀行は,投資信託のキャンペーンをやっており,いま買っている人がいると聞いて驚く。 凄い勇気だ。

銀行って,定期が満期になった年寄りを呼び止めて投資信託を売りつけたりしてるようだが,買ってる人は本当にリスクを理解しているんだろうか。

わたしが銀行の投資担当者と最初に話をしたとき「経済についてよくご存じですね。全然知らない方も多いんですよ。」と言っていた。 全然知らない人に売っちゃダメぢゃん! なお,わたしも一般常識の範囲でしか知りません。cat

|

« わずかに残った緑 | トップページ | 北本 荒川土手 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53868391

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託を解約した:

« わずかに残った緑 | トップページ | 北本 荒川土手 »