« パフパフお菓子 | トップページ | ダイエット朝食 ほうれん草粥 »

2011年12月23日 (金)

Windows7のセキュリティ と vmware-vmxのCPU占有率

Windowssevenのこと

Windows Security essentials と,Windowsのファイアウォールで使い始めたのだが,やっぱり少し怖いのと,Fusion /Win7でそこそこの性能が出ることが判ったので,AVG2012 Freeと ZoneAlarm10 Freeを入れた。

core2duo/ Fusion/ XP上ではすごく重いと思っていたソフトも,Windows experience index の平均値が 5.5の現在の環境だと問題なくすんなり動く。 やっぱりPCは速くないとダメか。(^x^;

chickvmware-vmx のこと

Win7 を使っていて 突如CPU温度が 85℃まで上がったので,焦って扇風機をブン回して冷やし,タスクマネジャーを見たがそんなにCPU使用率はそんなに高く無い。

OSXで アクティビティモニターを見ると vmware-vmxプロセス が CPUを150% 程度使っている。( CPU2個=スレッド数2 に設定してあるので100%を超えているんだろう。) アクティビティモニターが真っ赤なので,Win7を再起動したら,vmware-vmx のCPU占有率はアイドル時 5〜10%になった。

どうも,この問題は VMware Fusion4 から起こっているようで,国内にはあまり情報が無く,米国の掲示板に「Fusion 4.1.1にしたら,CPUを全部使っちゃうぜ。なんてこったい!」的な投稿があった。 また 4.0.2でも同じ現象の報告があった。

ま〜くは Unix(OSX)のことは何も知らないので推測できないのだが,vmware-vmx は仮想マシンそのものみたいなので,この動作はおかしいと思う。 はやく対応して! > VMware さん。

|

« パフパフお菓子 | トップページ | ダイエット朝食 ほうれん草粥 »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53552726

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7のセキュリティ と vmware-vmxのCPU占有率:

« パフパフお菓子 | トップページ | ダイエット朝食 ほうれん草粥 »