« ダイエットには おでん | トップページ | パフパフお菓子 »

2011年12月22日 (木)

雁ヶ腹摺山 登山道の状況

雁ヶ腹摺山に登ってきた。 平日だったので,大月駅側から登ったのは ま〜くだけだった。 山頂で挨拶した3人の方は大峠から登られたのではないかと思う。

1221ghara1 見事に凍っている舗装道路
こんなところで転んで怪我すると一番つまらないので,気をつけよう!

1221ghara2 土石流の跡
5月に来た時は無かった。 土石流か鉄砲水だと思う。 この山,登山道へ行くまでの舗装道路がどんどん土砂で埋もれて行く。sweat01 既に1カ所大きく埋もれて,春は蕗畑になってるけど。(^x^;

ここからは登山道。
1221ghara3 倒れた杉を切ってくれた
一年前は大きく高巻きしていたので,大変助かりました。 ありがとう! > 保守してくれた方。

1221ghara4 這って渡ることにした
この登山道は谷底で日照時間が非常に短いので,氷が溶けない。 これから真冬に向かって,もっとひどくなるので「渡れない」ことも考えておくべき。

無事に下りて来たので,大月ICから乗って圏央道へ。 川島ICで下りるのが家には一番近いのだが,とにかく16号国道がきらいなので,桶川北本IC で下りて,北本・山形ラーメン「天童」へ行く。

1221ghara5 中華そばチャーシューにコーンをトッピング
やっぱり中華そば(山形では醤油味だけ中華そば,と言うとのこと)が一番美味しい。 海苔のトッピングがあるといいのになぁ。 筋肉疲労している時には,このスープが体にしみこむ感じ。 劇辛ま〜くでさえほとんど胡椒をかける気にならない,ゆったりまったりとした味。 お勧めです。

chick残りの写真やGPSデータは m.w.にアップしました。(^x^)

< 雁腹摺山 >

|

« ダイエットには おでん | トップページ | パフパフお菓子 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

うーん、なかなか楽しそうなアトラクションですね。>凍ってるとか這って渡るとか

特に最後の写真が一番怖いです。あー、ラーメン怖いラーメン怖い。

投稿: にっく | 2011年12月24日 (土) 11:03

そーなんです。 色んなトラップがあるんです。 (^x^;

> あー、ラーメン怖いラーメン怖い。

怖がっていてはいかんです。 ザブンと飛び込んでみようっ!

投稿: ま〜く | 2011年12月24日 (土) 11:33

ラーメン風呂?
醤油味、チキンフレーバー?

投稿: きく | 2011年12月24日 (土) 22:45

> ラーメン風呂?
ざぶんと飛び込むと言うのは,高度な比喩です。(ほんとか。)

つーか,山の方に突っ込まんか〜い!
キク先輩は,体は動くようになったんですか。 もう走れる?

投稿: ま〜く | 2011年12月25日 (日) 08:42

でわ、ご希望にそって。

この季節なんだから、
アイゼン持っていかんかい!凸(`、´♯)
笑。

投稿: きく | 2011年12月25日 (日) 09:44

普通?のアイゼンでも氷の上は歩けるのでしょうか?
ま〜くの持ってる10本爪のアイゼンは,爪がそれほど鋭く無さそうです。 いつか氷の道路では滑ってしまった経験あり。 つるり。

投稿: ま〜く | 2011年12月25日 (日) 11:56

えええ〜!?
氷に歯が立たないアイゼンは危険です。
6月の残雪はスプーンカットが凍ってアイゼン無しだと危険が危ないです。
氷に刺さるように夜なべにゾーロゾーリとよーく研いでおいて下さい。まぢで。

投稿: きく | 2011年12月27日 (火) 23:19

アイゼンって,研ぐもんだったんですか? そんなのエベレストだけかと思ってた。(^x^; 勉強しまふ。
でも,ま〜くの行く山って(例えば谷川岳でも,浅間でも)雪が凍ったことは無いので,研ぐことまでは考えなかった。 谷川岳の山頂近くは雪が少し固くなるけど。

6月の残雪って,3,000m級の山でしょうか?

投稿: ま〜く | 2011年12月28日 (水) 07:45

いや、2千m級の鳥海山や月山の残雪どす。
そうですか、谷川では凍らないのなら研がなくてもいですね。
ザラメなら滑りませんしね。
ローマに入らずんばローマ人に従へ。

投稿: きく | 2011年12月31日 (土) 00:18

ま〜くは谷川岳は,冬は,ロープウェイを使ってピーカンの日しか行かないので,もしかして凍る日もあるのかも知れません。
(どっちにしろ,ま〜くの撤退の判断は素早いので,危なければすぐ帰ります。sweat01
下から登らないのは,ひとりで西黒尾根をラッセルするのは,ま〜くには無理だからです。 ひとりでラッセルして,ま〜くの夏時間より短い時間で登ってしまう人を知っていますが ... (^x^;

投稿: ま〜く | 2011年12月31日 (土) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53541677

この記事へのトラックバック一覧です: 雁ヶ腹摺山 登山道の状況:

« ダイエットには おでん | トップページ | パフパフお菓子 »