« 根本山 | トップページ | ラーメンよ しばしさらば »

2011年12月 5日 (月)

保険会社へ保険内容を聞きに行く

ま〜くハハが昔,西武デパートに勤めていた頃,西武が「西武オールステート生命」という保険を始め,社員全員がほぼ強制的に入らされたことがあった。 ずいぶん乱暴な話だとは思うが,当時はバブルだったし,社員も保険を払うくらいのことはできたのだろう。 それで,ま〜くも生命保険と個人年金に入っている。

でも,今は無理矢理保険に入ったことが非常にラッキーだったと思っている。 こんな時代が来るとは思わなかったし。( 誰もが,経済は拡大し続けるものと思っていた。)

ま〜くの保険は,西武オールステート生命 → セゾン生命 → AIGエジソン生命に引き継がれていった。 2012年1月に AIGエジソンは,AIGスター生命・ジブラルタ生命と合併し,存続会社はジブラルタ生命になる。(プルデンシャルになるのかと思っていた。)

保険会社の担当者と話しをして,幾つか得になる方法があることが判った。

1)個人年金
早くからかけ始めているので掛け金が安く,個人年金の残りを一編に全額払うことは ま〜く的には可能であり,そうすると何パーセントか安くなる。

2)生命保険
生命保険は全部払い終わったのち,どうしても必要になったら解約すればよい。 遙か昔に始めた保険なので,今では信じられない 0.2% 程度の利率の定期預金として機能する。

3)医療保険は年払いにすると何パーセントか安くなる。

4)医療保険は10年ごとに掛け金が上がるが,次回は2倍は上がるだろう。 ただ,よくテレビでやっているような保険と比べると入院時等の支払い条件は非常によい。

5)ま〜くは高血圧で薬を飲んでいるので,先進医療対応の医療保険への変更はできない。(この高血圧は 遺伝子的なもので,生活習慣病ではないです。)

6)ま〜くの保険は代理人指定がされていなかった。 代理人指定をしておくと,相続順位に従って代理人になることができる。 例えば,ま〜くが突如意識を失って入院しても,入院費用の請求ができる。

個人年金の一括払い・医療保険の年払いで,何パーセント安くなるか,担当からメールを貰えることになっており,それにより最終決定したいと思う。 cat

若い人へ
chick親が5千万円以上の遺産を残してくれる予定のある人以外は,どんなに苦しくても個人年金をかけた方がいい。 少なくとも定年後10年間は,毎月10万円以上もらえるようにしておこう。 言葉巧みに変額年金を勧められても,元本割れのある金融商品に手を出すのは止めようね。 可能なら,年金以外に定期預金もしておこう。punch

|

« 根本山 | トップページ | ラーメンよ しばしさらば »

できごと」カテゴリの記事

退職」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53413048

この記事へのトラックバック一覧です: 保険会社へ保険内容を聞きに行く:

« 根本山 | トップページ | ラーメンよ しばしさらば »