« 個人年金一括前納 完了 | トップページ | やっぱり Windows ってこわい »

2011年12月13日 (火)

英語の勉強4

勉強すると,自分が全然判っていなかったという事がよく判ってくる。 勉強こわい。 (꒪_꒪)ウルトラマク

単語も「文脈に沿った」意味 が反射的に出ないと間に合わない。

■ 覚えられる日は来るだろうか
○ 動名詞しかとらない動詞
enjoy, finish, avoid, give up, mind, practice, escape
○ 不定詞しかとらない動詞
hope, plan, wish, want, decide, promise, expect, agree, refuse
○ 不定詞と動名詞がとれて意味が変わる動詞
stop, forget, remember, regret, try

■ 単語
field day 運動会(知らなかった!)
dark chocolate ブラックチョコレートは和製英語
calculus class 微積分の授業
cook cokeと聞き違えたが実際の商品名が出ることはない
$60 $16と聞き違えたが 13〜19(30〜90) は絶対注意!
< 常識的にもホテルで用意するチケットが$16では安過ぎる >
chorus line ミュージカルのその他大勢でコーラスする
I paid the 「 mortgage 」off 住宅ローン(抵当の意味ではない)
malign マライン 悪性 → ガン
endurance 体力 (持久力,忍耐力)
navy suit (海軍とは関係無い!)濃紺のスーツ
mutual fund 投資信託(多くの投資対象を証券会社が選ぶ)
facilitate 促進する
revenue 収入,収益 (歳入だけでない)
instance 実例
over-the-hill star 全盛期を過ぎたスター
coat room コートを預ける部屋 court roomではない!
dockworker 港湾労働者
「 check 」your coat (コートを)預ける
deposit (口座への)入金 accountが出たらこの意味,預け金ではない
star button 電話の*ボタン

■ 熟語や言い回し
Below「are」the details of … details が複数なので are
yesterday があれば → 現在完了ではない
< 現在完了では,明確に過去のある時点を表す yesterday は使わない >
Hope「to see」 you this weekend. 〜したい という意味の場合は不定詞
is planning to 〜 するつもりの事柄が設問 → 実現しない答えでもいい
hesitate to 〜 しない(ためらう より強い)
「 on 」 account of 〜の理由で ( in だと覚えていた!)
out of 「the」question 問題外(the が入るんだった!)
「 for 」the sake of 〜を目的として
「 by 」 the next class までに
「 on 」the first floor
substitute A for B BをAに変える
provide 人 with 物
all sales final 返品は出来ません(知らなかった!)
That will do for the present 当座はそれで大丈夫でしょう
That's what I'd do. 私ならそうします
Flight 101 「 is being held 」 for those of you connecting to it. 出発を遅らす
Would you like that for here or to go? お召し上がりですかお持ち帰りですか?
「bring about」 a revolutionary change もたらす
refund 「 up to 」three days prior to ... 〜まで
minor in 副専攻課目に選ぶ
the electronics show「 will be held 」 ショーが開催される

|

« 個人年金一括前納 完了 | トップページ | やっぱり Windows ってこわい »

英語」カテゴリの記事

コメント

んだ。
覚えられる日はくるのか?については、個人的には多読多聴でフィーリングを身につけるしかないかと。
つ~か、文法ルールだけを覚えるのは辛過ぎてだめ。覚えられる人は効率いいんだろうけど。
ただし、いつまでたってもうろ覚えになる可能性はあり(わたくし)。
ん?と思った時に何度でもきちんと調べて正解を reinforceしていくといいのだろうな。
間違えてたり、分からなくて調べたものって、割と頭に残りやすいように思いマス。

投稿: Pumpkinface | 2011年12月14日 (水) 00:39

> 個人的には多読多聴でフィーリングを身につけるしかないかと。

ま〜くの年上の友人(英会話学校の講師だった,米語の完璧バイリンガル。)Neggy も全く同じことを言ってました。 たぶん方法はそれしか無いと思います。 マクブクpro にしたので,ビデオもCPU温度を心配せずに見られるようになり,使えるリスニングの素材も増えるかと思います。

自然言語のように例外だらけのモノを,文法ルールだけで覚えようというのは無謀かと。 ただ,良さそうな文法の本(上・下)を Neggyが教えてくれたので,余裕ができたら読んでみようと思っています。

間違えて,調べないと頭に入りません。(なおかつ,時間が経つとまた忘れる。) 英語環境密度を高くして,間違えては調べるしか無いのだと思っています。 うにゃ。

投稿: ま〜く | 2011年12月14日 (水) 07:46

良かったらNeggy先生推薦のその本、教えれもらえない?

投稿: Pumpkinface | 2011年12月15日 (木) 04:57

でもこれ,大学受験用の予備校の授業の実況中継を文章にした本だよ。
Neggyが最後まで読めた文法書はこれだけと言ってた。 1996年に初版が出て 417刷出ている。Neggyが読んだのはこれでしょう。 2011年2月に「New」になってからも109刷出ている。

語学春秋社 New 山口英文法 講義の実況中(上・下)です。 かなりスペースのあるパラパラな印刷で,詰め込めば一冊に入ってしまいそう。 でも,このくらいパラパラぢゃないと開く気になれない。(^x^;

一冊千円とお買い得であります。 現在の参考書としては最も安い部類に入るでしょう。 パフ姉のレベルで必要かどうかは,読んで無いし判断できないのであります。 ごめん。catsweat01

投稿: ま〜く | 2011年12月15日 (木) 07:29

あ~、そうなの(受験用)
でも、読みやすそうでいいな。
次回帰国時に考えてみようと思います。ありがとう。

投稿: Pumpkinface | 2011年12月15日 (木) 19:22

次回帰国時までには読むと思うので,読んだら内容をお知らせします。chick

Neggyは中学生の時に米国に行き,一時米軍でメカニックもやり,大学の途中だか終わってからか,上智の国際学部に戻って来た人で,英語力は信頼できます。 共著で書いて桐原出版から出した2冊のTOEIC本も結構売れたようで,現在頼まれていた3冊目の準備が終わるところのとのこと。 こういう人も,日本社会はなかなか十分な力を発揮させてなくて勿体無いなあ,と思います。

投稿: ま〜く | 2011年12月15日 (木) 20:05

おお、それは確かに信用できますね、英語(というか米語になるのかな)。

ワタクシの場合は中1夏休みで英語が不得手になり、高校卒業時には一言も話せず社会人になってからのやり直し、なので、英国で少し勉強し、その後長く暮らし、仕事もしているとはいえ、いつまでたっても英語は「外国語」という感覚なんだよねぇ。

細かいところ放ったらかしだしね。最近、英語で反省させられることが続いたので、なんとかすべきかと反省中。

投稿: Pumpkinface | 2011年12月15日 (木) 21:13

日本語もどうにかすべきかと反省させられる事が続くので反省中。あ~、反省、反省。

投稿: Pumpkinface | 2011年12月15日 (木) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53477653

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強4:

« 個人年金一括前納 完了 | トップページ | やっぱり Windows ってこわい »