« 野菜と鶏の牛乳煮 | トップページ | 個人年金一括前納 完了 »

2011年12月12日 (月)

Mac の移行アシスタントって凄い!

■ 移行機種 : early 2008 白マクブク → late 2011 マクブクpro
OS : 両マクブク共 10.7.2
接続方法 : LANケーブルで直結

■ 使用領域
ま〜くはHD内の要らないものはきれいに消去するタイプなので,Fusion/XP を含めて使っているファイルサイズは 60GB 程度。

■ 転送時間 : 50分
プログレスバーの最後の方で,アプリの転送に「あと1分」と繰り返しながら20分くらいかかるのはご愛敬。

■ 転送できなかったソフト : ウィルスバリアX5
このソフト実際には OSX10.7で動くのだが,OSX10.6.8 → 10.7 に upgradeした時も動かないと言ってはねられた。
ファイアウォールの付いたウィルスバリアX6 がだいぶ前から発売されており,X5はそろそろ販売終了と思っていたので,X6を買った。 act2 で¥6,980。 ダウンロード版ですぐに使えるのは便利だ。

■ 動作のおかしくなったソフト : ATOK2008
辞書ファイルが見つからないと言う。 このソフトも 10.7で動作保証されているわけではないし,ATOK は賢いソフトなので,3年に一回くらい更新してもいいだろうと思って,Amazonのダウンロード販売で買った。 ¥6,800。
インストール後,動かないので 「システム環境設定」–「言語とテキスト」–「入力ソース」を見ると,ATOK と ことえり の両方にチェックが入っていた。 ことえりのチェックを外したら,正常に動くようになった。

■ その他 やったこと
○ Bluetooth キーボードの電池を抜いてリセットし,マクブクpro に認識させた。
○ Time Machine でバックアップに使っている 外部HDのボリュームをディスク・ユーティリティーで消去し,新規にバックアップを取った。 60GBしかないので,一時間くらい。
○ Kindle for Mac の登録が必要だった。 これは当たり前。 でも,本は一度消去して再ダウンロードせよと言う。 これには結構時間がかかった。

Thunderbolt から Mini DisplayPort - DVI の変換ケーブルをつないで,ナナオ S2231Wに映像が出るか心配していたが問題無かった。

VMware Fusion4 + XP はコピーしてそのまま起動した。 XPがアクティベーションを要求するようなことはなかった。 仮想マシン自体がコピーされているので,XPにはハードが変わったことは判らないはずだかから,不思議ではないけど。

これまでの Windows マシンの経験から,ハードの移行は憂鬱だったが,この移行アシスタントがあれば怖くない。 かかった時間はせいぜい半日。 使っていて,また細かい問題が見つかるかも知れないが,基本的に半日あれば,いままで使っていた状態そのままで使える。

特に壊れていない Early2008はどうしようかなぁ。 転送ミスがあると困るので半年〜1年保存しておいて,あとはリサイクルかな〜。 もっと軽いマシンなら,Windowsを入れて専用機にしてしまうのもアリなんだけど,これ性能の割に重いんだよね。 chick

|

« 野菜と鶏の牛乳煮 | トップページ | 個人年金一括前納 完了 »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

ああ、ついに更新しましたか。
今度はメモリが16GBまで積めるそうです。
どうぞ、お試しあれ。

late2008はHDDをSSD化したらかなり軽くなって速くなるそですが
ネットブックに比べると持ち歩く気にならないかも。

投稿: きく | 2011年12月14日 (水) 00:41

ああ,キク先輩生きてたんですね! crying

ついに更新と言っても,まだ3年しか使ってなかったのですが ... もともと pro じゃなかったので,3年で pro への移行は妥当かも知れません。動画見るだけでCPU温度が熱暴走に向かってぐんぐん上がって行くのは心臓に良くないし。 (^x^;

ま〜くの場合,メモリはそんなに使わないようです。 Fusion/XP起動しても,いつも 1GBくらい余ってるし。

HDDで速度的には困って無いのですが,唯一 ホームページビルダーから m.w. (巨大になってしまった)を読み込むのに,とんでもない時間がかかるので,そのうち thunderbolt 対応の外付けSSDを一台買おうかと思ってます。

しかしよく考えてみると,このマクブクも Jobs が関わった最後の製品のひとつなんでしょうね。 合掌。 cat

投稿: ま〜く | 2011年12月14日 (水) 07:59

はいな、かつて居眠り運転の車に
正面から突っ込まれても生きてましたから
そう簡単には死にましぇ〜ん。笑。
職場の引っ越しで雑用に埋もれてます。ぶくぶく。

雷電界面速そうでいいなあ。
おらのアルミマクブクearly2008と交換しよ?
Pro相当ですぜ、だんな。
虎は死んでも皮残す、
熊は死んでも胆残す、
ヂョブスは死んでも膜残す。
便利な文具(道具)を作りたかったんですからいろいろやってくれましたね。
星になったヂョブスは黄身の心の中に。

投稿: きく | 2011年12月16日 (金) 00:20

Corei5 は,Core2Duo と比べて確かに性能は良いですが,温度の上がり方が違いますね。 Core2Duo だと,性能不足で重い仕事をさせると,温度はリニアに上がって行くのですが,Corei5の場合は時定数が小さくて,いきなり85℃とか上がったりします。
それともセンサーの違いなのかな? 今は少し落ち着いて来ましたが ... 最初だけ mac か win7 のどちらかで全ファイルの index作りとかやってたのかな〜?

しかしノートPCユーザーって,みんな相当な温度で使ってるみたいですね。 両手が低温火傷状態になってしまっていて ... とか怖ろしいことを書いてあるブログもありました。 どんだけ,ノートPC使ってんだろ。(^x^;

投稿: ま〜く | 2011年12月16日 (金) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53469485

この記事へのトラックバック一覧です: Mac の移行アシスタントって凄い!:

« 野菜と鶏の牛乳煮 | トップページ | 個人年金一括前納 完了 »