« がくげい のサポートに感心 | トップページ | 冷やし五目味噌タンメン »

2011年11月 2日 (水)

職安へ行った

いつものように人で溢れかえっている。 椅子が足りなくて立っている人も多い。 埼玉県の有効求人倍率は0.4 だもんなぁ。 若い順から採用されるから,わたしの年齢だと 実質 0.01 くらいかなぁ。

みずほ銀行の支店が 11/21 に統合されて,わたしの口座のある「大宮駅前支店」が無くなり「大宮支店」になって「店番号」が変わる。 これを失業保険の振り込み口座にしてあるので,職安に知らせなければならない。

一階の総合受付に行ったが,誰もよく判らず,お姉さんが二階に行って聞いてきたところでは,次回の失業認定の時に手続きすればよいとのこと。 やや具体性に欠ける答え。

二階の失業認定の窓口へ行ったら,ちょうど認定書類受付の合間だったので,そこのお姉さんに,銀行から貰って来た「振込口座変更のお知らせ」の紙を直接見せて,この紙だけでいいのかどうか聞くと,やっぱり誰かに聞きに行って,次回この紙を一緒に持って来ればいいという具体的な答えが得られた。

いつも認定時間の一時間前には行っているので,椅子に座って待っていたら,どなり声が聞こえてきた。「金があったらこんなとこに来るか馬鹿野郎! なに言ってやがんだこの野郎!」x 10 くらいだった。 非論理的なことを言う人は語彙が無いため「馬鹿野郎」と「この野郎」しか使えないことが多い。

30分おきに失業認定をやっているため,説明しているお姉さん二人は,一日中ほぼ同じ説明を繰り返している。 これも大変そうな仕事だ。chick

|

« がくげい のサポートに感心 | トップページ | 冷やし五目味噌タンメン »

退職」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53138762

この記事へのトラックバック一覧です: 職安へ行った:

« がくげい のサポートに感心 | トップページ | 冷やし五目味噌タンメン »