« 浅間山 | トップページ | 紅葉 »

2011年11月10日 (木)

冬タイヤを買う

ま〜くはアパートの3階に住んでいる。 ニャゴンR の時は,なんとか3階までタイヤを持ち上げていたけど,幾ら小さいとは言え,普通車では危険だと思った。

ディーラーの鈴猫君に,どこかタイヤを預かってくれる適当な店を知らないか聞いたところ,鶴ヶ島に先輩が店長をやっている店があると言う。 鈴猫君から発注しておいて貰って,今日付けてきた。

横浜 IG30plus 165/65-14 + アルミホイール 各本,タイヤ年間保管料 で ¥89,700 だった。 高くは無いと思う。細身の店長さんは感じのいい人だった。 タイヤは4本セットで来るので,5本目はもうしばらくかかるとのこと。

この店はオートショップ「マーク」と言うのだ。 なんだか信頼がおけそうな名前だよにゃ。catface
唯一の難点は,鶴ヶ島にあって,ちょっと遠いこと。 距離的には 30km程度なんだけど,16号を使う30km は時間が読めない。 1時間半あれば行けると思ったが,初めてゆく所なので,2時間前に出た。 少し早過ぎたので,すぐ近くの鶴ヶ島運動公園を散策してから行った。

横浜のスノータイヤも IceGurard20 (IG20)の時は,剛性が低くて,走るとぶにゃっとした感じだったが,IG30ではすっかり改善され,今日買った IG30 Plus では,夏タイヤと区別がつかない剛性がある。
1110mk4 雪よ降れ!
こういう,ホイールキャップの無いホイールの方が好きだな。

|

« 浅間山 | トップページ | 紅葉 »

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

タイヤだけだといくらくらいなんですか。でもって、前にも聞いたような気がするけど、冬タイヤでもふつーにスピードだせるの?
ここ数年、私が住んでいるあたりでも雪が積もって身動き取れなくなる事が何週間かあるので、冬タイヤとか調べたんだけど、30マイルしか出せないとあるので、シーズン中冬タイヤに換えてしまうことは不可能かなぁと。

投稿: Pumpkinface | 2011年11月11日 (金) 04:46

タイヤだけっていう扱いは余り無いんですよ。 ホイールからタイヤを取り外したり,また付けたりするだけで工賃がかかってしまうので,最初に冬タイヤを買う時には,ホイールと一緒に買うことになります。
ネコカミ号のホイール付タイヤで,4本6万円くらいです。 ただし,ネコカミ号のタイヤは14インチと小さいので,パフ姉のはもう少し(そんなに違わないと思うけど)高いと思います。

今の冬タイヤは,夏タイヤと剛性が変わらなくなっているので,ドライな路面なら夏タイヤと同じスピードで走れるでしょう。 きれいな圧雪路面だったら,30マイルで走れるかと思います。とにかく雪道は怖い! 思わぬところで滑ります。 (^x^;
雪が積もることがあるんだったら,ま〜くのように小さめのシャベルを一本摘んでおくと「かなり」助かることがあります。

ま〜くは10月の終わりから5月の連休まで,冬タイヤ履いてます。 高速のドライ路面でのスピードは,夏スピード - 10km/h にしています。

日本だと,横浜→ブリジストン→ミシュラン と高くなって行きます。 そちらヨーロッパでミシュランが安いのであれば,一応,一番いいタイヤということに(日本では)なってます。

投稿: ま〜く | 2011年11月11日 (金) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/53210607

この記事へのトラックバック一覧です: 冬タイヤを買う:

« 浅間山 | トップページ | 紅葉 »