« 山葡萄 | トップページ | 一杯水 »

2011年9月16日 (金)

北本 荒川土手

北本は自然が残っている。 土手にある池(沼)は,ちょっと水量が足りないけど,水棲植物や昆虫がちゃんと住んでる。
0909kt1 ホテイアオイの花
この池,もうちょっと水を足してあげて欲しいなあ。

0909kt2 ノシメトンボかな
アカトンボの仲間なんだけど,赤くならないんだよ。

0909kt3 おっきいイナゴ発見
小さな網を持って来て,何か捕まえてる大人がいたけど,そーゆーことしちゃダメにゃっ。 そのままにしておくのだ。

|

« 山葡萄 | トップページ | 一杯水 »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

イナゴはたくさん捕って佃煮の原料になるのだ。
トマト好きのま~くさんと同じ様に
イナゴの佃煮好きの長野県人かもしれない。
でも、わたしは食べない。

投稿: たーぼ | 2011年9月16日 (金) 18:26

あれ,たーぼさん長野県人でしたっけ? 最近頭が悪くなっちゃって ... 昔は良かったんですけどね,ばき。
長野県人に限らず,ま〜くハハ(大宮生まれ)はイナゴの佃煮大好きです。 昔は,イナゴの採れるところならどこでも,貴重な蛋白源として食べてたんだと思います。

イナゴはかっこいいとは思いますが,ま〜くも特にイナゴの佃煮には興味ありません。 イナゴの佃煮を食べたという郷愁が無いからでしょう。

投稿: ま〜く | 2011年9月16日 (金) 19:43

私は以前からの書き込み通り、冷やし中華県人です。(←どうです、分かり辛いでしょ。)
日本広しと言えども高速のSAで、イナゴの佃煮や蜂の子がお土産として売っているのは長野しか知らない。
まっ、私の所の近所でも、イナゴの佃煮がおかずに出てきたりもしてましたが。

投稿: たーぼ | 2011年9月16日 (金) 20:43

冷やし中華発祥の地は,神保町と仙台で争ってるんぢゃなかったっけ。 あそーだ。 思い出しました。
なぜ,ずんだ餅 とか分かり易い名産品を出さないんだ。punch サッポロビール園もあるぞ。beer
(って,災害のお話聞きましたっけ。 ごめんにゃさい。)

イナゴの佃煮ですが,千葉の方のPAでも売ってましたよ。

投稿: ま〜く | 2011年9月16日 (金) 21:08

だって、牛タンや笹かまぼこでは、すぐバレバレだし、サッポロビール園はたしか本家札幌にもあるはずだし、
冷やしラーメンは隣の山形が発祥だし。
私は、長野のSAでしかイナゴの佃煮は見た事が無い!!(←強~引!)
これで、いいのだ!!(@バカボンのパパ)

なにせ、PCの側にジュースのおまけのバカボンフィギア全8種がフルコンプリートで置いてあるのだ。(←結構出来が良い)

投稿: たーぼ | 2011年9月16日 (金) 21:33

千葉のPAは地元産品が売りのコーナーがあったので,偶然イナゴもあったのでしょう。
長野県へ行けば,高い確率でイナゴの佃煮 置いてありますね。 黒くて平たいプラスチックの箱をシュリンクパックした「高原の味 いなご」¥630 を一番よく見ますね。

投稿: ま〜く | 2011年9月16日 (金) 22:37

イナゴの佃煮は、こちら米沢のスーパーでふつうに売られてますよん。paper
しかも、お徳用から食べきりサイズまで、何種類か置いてあります。

そのまんま虫。でも、あたしゃ特に抵抗なく、箸でつまみ虫のカタチをマジマジと見ながら・・・
グチュッ胴体の味だ。足がバリバリしてて美味い。でも喉に刺さらないようによーくかまなくっちゃねぇ
などとボンヤリ考えながら食しておりまする。
けっこう好物ですscissors

投稿: みゃる姉 | 2011年9月17日 (土) 08:47

だって,たーぼさんが「これでいいのだ」って言うんだもん。
たーぼさんは,バカボンのパパらしいので,逆らっても仕方ないのだ。
ま〜くは本当はお米の採れるところには「イナゴ食」はあるんじゃないかと思ってるんだけど,これでいーのだ。

投稿: ま〜く | 2011年9月17日 (土) 10:34

いやあ、ま~くさんが商品名まで覚えているのに驚いていたら、

みゃる姉の好物だった事に、更にビックリ!

その上、米沢では徳用から食べ切りサイズまでとは・・・・・・・

最初のコメントは”長野県人&米沢市民”にさせて頂きます。(←だいぶ弱気になった)

投稿: たーぼ | 2011年9月17日 (土) 21:17

ほとんど,その一種類しかお土産物屋さんで見たこと無いんですよ。 軽井沢でも小布施でも長野市でも。

スーパーの徳用サイズいいなあ。 とにかく,こっちには売ってないからにゃあ。(^x^;

投稿: ま〜く | 2011年9月17日 (土) 21:34

という事は、ま~くさんは親孝行な良い子だったのだ。

”おぼっちゃま君”の称号を贈呈!

投稿: たーぼ | 2011年9月17日 (土) 21:51

YG(横町のご隠居)と呼ばれているま〜くに,そんな称号をくださるとは。
てゆーか,それ称号?

投稿: ま〜く | 2011年9月17日 (土) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/52689161

この記事へのトラックバック一覧です: 北本 荒川土手:

« 山葡萄 | トップページ | 一杯水 »