« 右手をケガした | トップページ | 山帰りのラーメン »

2011年9月27日 (火)

山でのケガ 傾向と対策

今日傷の状態を見ると,掌(手のひら)より指の方がひどい。 泥だらけの岩で削ったので,腫れ上がってくるようなら医者に行こうかと思っていたが,消毒が間に合ったか,無菌の泥だったのだろう,ばき。

そして,今日になってみると,手の傷だけで衝撃を吸収できたはずもなく,右肩と,肩からつながる右胸の筋肉も痛い。 早速湿布した。

山での事故だが,例えば秩父の熊倉山のように,危険なところの無い山でも人が登山道から落ちて亡くなっている。 今回のま〜くのケガのように,足の筋力が無くなっていて,踏ん張りが効かなくなっていたのではないかと思う。

ま〜くはもともと,繰り返し山に登っても筋力がつくどころか,少し間が開くとびっくりするほど筋力が落ちてしまう虚弱なヒトであった。 その傾向が家に籠もって本を読み続けるようになってから,更に大きい。

これまでは,10〜15日を目安にして山に行くようにしていたが,これからは7日毎に山に行くように計画したいと思う。 計画していても,特に今年のように天候不安定な場合は,半月〜1ヶ月 山に行かないようなことも起きてしまうからだ。 7日で計画しておけば,どんなに最悪な条件でも,2週間に一回は山に行けるだろう。

もうひとつ。 家に籠もっていると,どうしても眠れなくなることがある。 先週夕方一時間ちょっと歩いてみたら,体がほんのり温まっていい感じだった。 家に籠もる日は,最低一時間歩くことも,ここで決定・宣言したいと思う。 筋力の低下も多少なりと緩和してくれるかも知れないし。 cat

|

« 右手をケガした | トップページ | 山帰りのラーメン »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

医者行け医者。ネジとか外れてるかもしれんど。

投稿: うし | 2011年9月27日 (火) 23:08

へーんだ。(悪態。) ぢぶんだって医者嫌いのくせに。 もう治ったも〜ん。(少しウソ)

投稿: ま〜く | 2011年9月28日 (水) 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/52844124

この記事へのトラックバック一覧です: 山でのケガ 傾向と対策:

« 右手をケガした | トップページ | 山帰りのラーメン »