« 茶黒 | トップページ | 麺 »

2011年9月11日 (日)

15年目ぶりの TOEIC 受験

15年前は,英検,TOEIC,模試 とテストばかり受けていた。 だからテストが終わると,だいたい何点取れたか推測できた。 でも,15年ぶりだと全然わかんない。 (^x^;

15年ぶりの TOEIC は変わっていたか?
大きくは変わっていない。 受験票に写真貼付が義務になり,写真付き身分証明書が必要になった。
変わったとしたら米語だけでなく,米,英,豪,加 の4カ国の話者の発音になったことだが,これはま〜くには余り関係無いことは既に書いた。

ただひとつ厳しくなったのは,問題用紙(回収される)にアンダーラインを引いたり,○を付けたりしてはいけないこと。 これは結構厳しい。 長文で,それらしいところにアンダーラインを引いておくとすごく楽なのだ。 で,とにかくこれは禁止になり。 問題用紙への書き込みはカンニングにつながる行為と位置づけて厳しく注意するとのこと。

2日間やって飽きて遊びに行ってしまったリスニング用のソフトだが(もちろん TOEIC のリスニング問題を思い出させてくれたが)具体的な御利益は「シェジュール」であった。 日々英語の中で暮らしていれば,名詞と固有名詞は文脈から判断できるが,ま〜くのように英語真空状態で暮らしている場合「シェジュール」は人の名前と勘違いする怖れがある。

TOEIC は「実用英語」なので " Schedule " は頻度高く出る単語であり,このテストでもわざと英語話者にそのセンテンスを発音させていたように思う。 だから,あのソフトのお陰で何問か助かったかも知れない。

TOEIC の 試験会場は,15年前は必ず 十条 にある家政大学だったが,今回は大宮から受験申請すると,川越の田舎にある 尚美(しょうび)学園大学だった。 川越からバスで行かなくてはならないので,どっちが便利かは微妙だが,絶対的には近くなった。 chick

|

« 茶黒 | トップページ | 麺 »

英語」カテゴリの記事

コメント

問題用紙への書き込みが駄目って、何故? 用紙を使いまわしてんのかな?

でなければ、禁止する意味がわからない。私は毎日英語で暮らしてるけど、仕事の書類とかメールとか、勉強のテキストとか、あるいは雑誌とか読んでても理解を助けるためにアンダーライン引いたりしまくってるけどなぁ。うまくアンダーライン引いたりマークつけたりするのも読解力のうちだとワタクシは思いますけど。

投稿: Pumpkinface | 2011年9月12日 (月) 05:36

そうなんだよね。 問題用紙はパリパリ新品で使い回しているようには見えない。

問題用紙に,書き込んではいけない理由は不明。 まーオリンピックの競技なんかでも,不思議なルールとかあるから,みんな同じルールでやってるんなら構わないけど。

たしかに,パフ姉の言うように,的確にアンダーラインを引くのも読解力のうちだと思うけどね。

投稿: ま〜く | 2011年9月12日 (月) 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/52704013

この記事へのトラックバック一覧です: 15年目ぶりの TOEIC 受験:

« 茶黒 | トップページ | 麺 »