« Optio RZ10 祭り 2回目 | トップページ | 瞬間燃費計に思う »

2011年6月13日 (月)

弘法の井戸 → 宗教を考える

秩父の両神山に,弘法の井戸という湧き水がある。 登りも下りも,シェラカップで汲んでざぶざぶ頭を洗ったのだが,手が痛くなるほど冷たい。こういう湧き水はとても有り難い。

ところで,日本には 弘法の言われのある 井戸だの温泉だの多過ぎないだろうか。さぬきうどんまで作ったことになっているし。しかし四国遍路では,弘法大師に意地悪すると,子供がみんな死んでしまったりするコワイ人でもある。

ま〜くの推測によれば,弘法大師は 100人はいたはずだ。 「弘法大師」事務所を作って,弘法大師を派遣していたのではないか。 杖で土をひっかいて水が湧いたら,弘法大師試験合格とか。
こういうこと書いてるとバチが当たるかなぁ? sweat01

宗教はみんなそうだが,日本の宗教なんて仏教と神道が混じっていても誰も気にしない。 いつか,雪深い戸隠神社で,信仰篤き一行がお祈り体験をしていたが 「五体投地と書いてあるところは,軽く膝を曲げる程度で結構です」と神主?が説明していた。

五体投地はチベット密教のものだ。 聖地カイラスに向かって行くはずだ。 修験の山の戸隠神社といつ混じってしまったのだろう。

弘法大師から,宗教ってなに? ってところまで飛んでしまったが,現在,純血の宗教って無いと思う。 アジアでは,道教や儒教まで混じってしまっていることもある。 それに日本の仏教なんて,国を治めるのに利用するために輸入したはずだ。
イスラム教とキリスト教はユダヤ教から派生したんだよね。 お互いに複雑に否定しあってるけど。

宗教が救った人と,宗教が殺した人はどっちが多いんだろう。 宗教は役に立つものなのだろうか,それとも役に立つと言った尺度では測れないのだろうか。 無宗教の日本人のひとりである ま〜くは考え込むのであった。 cat

|

« Optio RZ10 祭り 2回目 | トップページ | 瞬間燃費計に思う »

できごと」カテゴリの記事

コメント

江戸時代の名大工に「左甚五郎」という人がいたそうですが、あちこちで伝承や作品が多過ぎてどうもおかしい?という話を聞いたことがあります。
うまい人が「左甚五郎」と名乗った(または勝手にそう呼ばれた?)んじゃなかろうか、という事らしいです。

偉いお坊さん=弘法大師という構図が勝手に歩きまわったか、言い伝えの間に(弟子)って単語が抜けたとか、そーいうことなんじゃないでしょうか。

あ、私ですか? 私はお慕いするのが猫神様なので猫道ですね。
たまにはコンビニじゃない蕎麦が食べたいです。

投稿: にっく | 2011年6月13日 (月) 20:31

にくくさんは偉い! 皆様も見習うように。
猫神様を慕うなんて,「お狸様」を信仰するより遙かに勇気の要ることです。 ありがたいありがたいなむなむな。(信者を拝んでどうする。)

なお,ま〜くは猫神様のエージェントなので,お賽銭を一千万円振り込みたいというような場合は口座をお知らせ致します。

あ,その前にコンビニじゃない蕎麦食べてください。(TxT)

投稿: ま〜く | 2011年6月13日 (月) 21:27

ま、それを言い出したら世界中に祭られている「キリスト様がはりつけになった十字架」を集めると船一艘分になるっていいますし、黒豚の生産者も日本中のスーパーに並ぶほど黒豚はいないっていってますし。

話は違いますが。ウチの方に迦葉山弥勒寺という天狗で有名なお寺があるんですが、ここは
お寺で(タダで)天狗のお面を借りて、一年間家で祭る→一年後に新しく天狗のお面を門前のお店で購入して借りた面と一緒に納め、別のお面をまた借りる→繰り返し。
という仕組みになっています。
これなんかは、ちょっと楽しいイベントとしてリピーターを確保しつつ、門前のお店の収入源も配慮しているという、非常に優れたシステムだと感心してます(宗教的行事とは別の次元の話として)

あと、○○のご開帳とか言って、その日にお参りすると○○日お参りしたのと同じご利益があるとかいうのも、今の「毎週火曜日はポイント3倍デー」と同じ仕組みですよね。

やっぱり純粋宗教とは別の要素として、普及させるにはある程度マーケティング的な要素は必要なんでしょうね。

そういえばクリスマスも「もともと冬至のお祭りだったけど、世界中に広める為には冬至じゃ日にちが地域でバラバラになっちゃうから、キリストさんの誕生日にしちまえ」っていう話を聞いたことがあります。

投稿: うし | 2011年6月15日 (水) 15:37

なんか,宗教の話って,人間の矛盾そのもののような気がしてきました。

宗教も組織を維持するためには,マーケティングは必要ですよね。 でも,ひとつ思うのですが,今回の震災を含め,日本の宗教界って何かしているでしょうか? もしかしたらやっているのかも知れないが,見えない。

キリスト教国なら,キリスト教は教会を被災者に開放するなり,何かしているはずだ。

投稿: ま〜く | 2011年6月15日 (水) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/51934554

この記事へのトラックバック一覧です: 弘法の井戸 → 宗教を考える:

« Optio RZ10 祭り 2回目 | トップページ | 瞬間燃費計に思う »