« ブルマート | トップページ | 最後の給料 »

2011年6月25日 (土)

猫左耳をぶつける

東松山→月夜野,東松山→碓井軽井沢が 100km未満なので,これから山はそっちの方が中心になる。(もともと他の山は知らないし。sweat01) あと,岩槻→宇都宮も 100kmなので,そちら方面の開発も必要にゃっ。

東松山→北本から鉄道博物館に帰ってくるには,17号を走ってくるという真っ当な手段があるが,夏は道が駐車場になってしまう(やや大袈裟だが,本当にそんな目にあったこともある)。

試行錯誤を繰り返して ま〜くの抜け道が開発された。 自分では走れるが,地図上に描いてみろと言われたら描けない,そんな隠密の道だ。

途中,川越近くを通る道は本当に狭く,対向車同士がそれぞれ電信柱等の障害物を避けつつ蛇行してゆくという,なかなかすごい道だ。 通り慣れているはずなのだが,左から小学生の女の子の自転車が飛び出して(危なくはなかったが)それに気を取られたら,左猫耳がごんと当たった。

こういうたためるミラーは,衝撃でたたまれるはずなのだが,力の加わる角度とか方向とか悪かったようだ。 慣性で中のミラーが飛び出した。 でも,落ちたりはしなかった。

鈴猫君に電話して,そのままディーラーへ行く。 車を入れたらちょうど工場長と目があって,さっそく見て貰った。 工場長は少しミラーをいじっていたが,そのうち必殺仕置き人(古い?)のように,あるいはテレビに出てくる整体師のように「ゴキゴキゴキッ」という音と共にミラーを元に戻してくれた。 ちゃんと電動で動くのでOK。

バッテリー上がりに続き,これもタダで直してもらった。 ありがたいありがたい,なむなむ。 cat

|

« ブルマート | トップページ | 最後の給料 »

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/52042182

この記事へのトラックバック一覧です: 猫左耳をぶつける:

« ブルマート | トップページ | 最後の給料 »