« 弘法の井戸 → 宗教を考える | トップページ | シャワーヘッドで節水 »

2011年6月14日 (火)

瞬間燃費計に思う

ちっこいネコカミ号は,14km/L 走るかどうかだった。 660cc のエンジンで,高速を 120km/h でぶっ飛ばしてたんだから,当たり前だけど。 よく11万キロ以上走ってくれたなぁ,とこの頃改めて思っている。

ココア色のネコカミ号は,一回山に行って,一回戸隠まで行って蕎麦を食べて 750kmくらい走った場合,17km/L は走る。 高速ではエンジンに余裕があった方が有利なのと,瞬間燃費計の効果が大きい。 ガソリンもったいないと思って登坂車線走っちゃうし,無駄な加速は少なくなった。

エコ坊が出てきて説教するよりも,断然効果的なのだ。 新しい車はみんな付いているのかも知れないが,瞬間燃費計は取付を義務付けて,更にグラフ表示にして色も変えたらいいと思う。 そうしたら,とてもアクセルが踏み込みにくくなる。

登り坂渋滞が増える可能性があるが,もうすぐ土日千円も終わるから,高速も絶対的には空くだろう。
高速料金が元に戻ったとしても,通勤割引のきく 高速100km未満の範囲にだって,自然の中で遊べる場所はあるからいいんだ。 cat

note m.w. に「両神山」をアップしました。 どうぞ,ご覧ください。chickchickchick

|

« 弘法の井戸 → 宗教を考える | トップページ | シャワーヘッドで節水 »

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/51944359

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間燃費計に思う:

« 弘法の井戸 → 宗教を考える | トップページ | シャワーヘッドで節水 »