« 地震 | トップページ | 余震つづく »

2011年3月12日 (土)

ぐらぐら一夜

一晩中余震が続き,よく眠れなかった。 震源地に近い方は一睡もできなかったのではないかと思う。 明け方,余震が弱まってきたので少し眠った。

アパートのま〜くの家の壁に,縦にまっすぐに細い亀裂が入っていた。 たぶん一番外に塗ってあるものの亀裂だと思う。

このアパートは5戸しかないのにもかかわらず,電柱のような土台の柱をがつんがつん打ち込み,アパート自体も鉄筋ではなく鉄骨でできている。 だから,この亀裂は大丈夫なんじゃないかと思う。 もちろん後で大家さんに言って専門家に見てもらうけど。

亀裂の写真を載せても仕方無いので,お隣の梅。 ほかの梅はとっくに咲いているのに,この木は咲き始めたばかり。
Japplum  梅の花

テレビで宮城県の亘理町が半分水没したことを知った。 亘理,逢隈,名取 あたりは,よく出張していたところだ。  仕事でしか行ってなかったので,そんなに海に近い場所だとは思っていなかった。 景気が良ければ,出張していたかも知れない。
うちの会社も水戸にある生産拠点が,強烈なダメージを受けているはずだ。 状況を聞くのが怖い。

追記。
TVやネットのニュースで,被害状況が明らかになってくると,これは「大惨事」だということがはっきりと判ってきた。

東京電力が,電力が足りないと言っている。 時間割停電になるかも知れない。 去年,石油ストーブを一台買った(災害用,ふだんは使っていない)ま〜くハハは正しかった。 あとはファンヒーターやエアコンなので,電気が無いと熱源が無くなる。

|

« 地震 | トップページ | 余震つづく »

できごと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

ブログで安否確認中。
うしさんとか帰宅難民してるのかなぁ。柳原さんは?綾ちゃんは?

群馬に出張した従妹が京都に帰宅できないでいるけど、ホテル待機なのでまだマシ。
横浜の友人と連絡取れない。大丈夫なんだろうけどそれでも心配。

私でさえこうなんだから、被災地に家族・友人のいる人は胸つぶれる思いでしょう。

大分の両親にすら安否確認しました。津波警報とか来てないかと思って。海岸に近いし。
余震もまだまだ続くようだし、ま~くも気をつけて。

投稿: Pumpkinface | 2011年3月12日 (土) 16:44

うしさんは帰れてない可能性ありますね。 ヤナギハラさんはネット上にいないので不明。 綾子は昨夜12時には家に帰れて,今は家に居るとのこと。

横浜のお友達は,大丈夫でしょう。

24時間以内に,本震と同程度の余震が来る可能性があるとテレビで言ってました。 24時間は過ぎたけど,気をつけないと。 と言っても気をつけようは無いんだけど。 (^x^;

ま〜くは宮城に,顧客でかなり親しい人が多くいるので,とても心配です。

投稿: ま〜く | 2011年3月12日 (土) 17:11

横浜の友人と連絡とれました。今朝、帰宅できたとの事。

投稿: Pumpkinface | 2011年3月12日 (土) 18:28

うしさんも無事帰宅されたようです。

投稿: Pumpkinface | 2011年3月12日 (土) 20:35

うしさんのことは,全然心配してませんでした。 うしだし。

投稿: ま〜く | 2011年3月12日 (土) 20:45

綾猫の家には灯油のヒーターがいっぱいあるけど、プラグがあって、コンセントを差し込まないと電源がつかないんだよね。
非常時にどうやって使ったらいいんだろ。

停電して実際に使ったものは(水は流れていた)

(情報を入手するために)
・ラジオ
(明かりをとるために)
・電池で灯るランプ類
・ろうそく・チャッカマン
・アルコールランプ(ただ、割れているのもあったので、いざというときに割れにくいものじゃないと意味ないかも)
(暖をとるために)
・湯たんぽ
・カイロ
(火をおこすために)
・カセットコンロ
・予備のガス

停電してからコンビニへ行ったお母さん情報によると、パンは殆んどなくなっていて、ガスの予備も無し。カップラーメンは普段みたことないようなメーカーのが並んでいたそう。
※ちなみにこれは当日のことだから、今は殆んどいつもどうりになっているとは思うけど

投稿: あにゃこ | 2011年3月13日 (日) 11:47

電気を使うファンヒーターのたぐいは使えないよ。

昔風のこういうヤツじゃないと。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0041IPR6E/ref=oss_product

おお,ま〜くが買った時から5千円も高くなっている! この地震のせいだな。 (^x^;

投稿: ま〜く | 2011年3月13日 (日) 12:18

鉄骨造であれば壁は耐震要素ではありませんので、ひび割れ自体は耐震上問題ありません。
ただし、ひび割れが雨が当たる外壁に発生しているのであれば、ひび割れから雨水が侵入して将来的な腐食等の原因になるので対処しておいた方がいいかもしれません。
それよりも「うしだし」という発言の方が問題があると思われます。

投稿: うし | 2011年3月13日 (日) 14:58

今日,大家さんに見て貰いました。 あとで専門家が来て,塗り塗りしてくれると思います。

● 重要さの度合い

猫 >> うし

パチパチパチ。 満場一致で決定いたしました。 民主主義なので仕方ありません。 ま〜くも個人的には「もっと うし にも情けを!」と思ったのですが,心を鬼にして「うしだし」と書いたわけです。

投稿: ま〜く | 2011年3月13日 (日) 17:10

いや、私は猫のほうがタフだし、サバイバル技術ありそうと思います。
あ、そうそう。手でぐるぐるハンドル回して使えるラジオ、電灯あるといいかもしれません。
ラジオは2分まわして30分くらいしかもちませんけど。
あと、その手で携帯を充電できるものもあったと思う。

投稿: Pumpkinface | 2011年3月13日 (日) 17:51

えーすんません。 パフ姉の言っている程度の防災意識は,日本にはあります。 ま〜くは枕元に懐中電灯と,どんな硝子でもバリバリ踏み砕けるような冬用登山靴が用意してあります。

あとは3月内にネコカミ号が甦るので,その中に,ま〜くハハが安心して寝られるようなスペースは取れると思います。 低反発シートも,封筒型ダウン寝袋も用意してあります。

あと,うちには電池で働くヘッドランプ,懐中電灯,ハンディ蛍光灯を合わせれば 5〜6個あります。 電気のいらない石油ストーブもあるしね。

投稿: ま〜く | 2011年3月13日 (日) 20:42

えらい!!いや、電池の懐中電灯やラジオだと、電池切れたらおしまいかなと思って。私のもってる手動発電ラジオは2分まわすのけっこう疲れますけどね...。

投稿: Pumpkinface | 2011年3月14日 (月) 03:33

現在家の中にある懐中電灯は4本。 電池で動く蛍光灯が2本。 ヘッドランプが 2個。 それらすべての予備電池と予備電球がありました。

ピクニックお料理セット(カセットコンロ含む)と山用のガスやコッヘルがあるので,煮炊きにも困りません。 飲料水は 40L 以上の備蓄があります。 ミネラルウォーターは少しずつ山で飲んで,少なくなると一箱ずつ買い足しているのです。

電気を必要としない石油ストーブもあるし,非常用トイレも買ってあるよ〜。電源の要らないウォッシュレットも3つくらいある。

足りないと思ったのは,ヘルメットですね。 今度,山用を兼ねてヘルメット買おう。 山用のヘルメット高いんだけど,使わないんじゃ勿体無いし。

投稿: ま〜く | 2011年3月14日 (月) 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/51097832

この記事へのトラックバック一覧です: ぐらぐら一夜:

« 地震 | トップページ | 余震つづく »