« ファンヒーターがべろ出してる | トップページ | Amazon USA のバグかな? »

2011年3月24日 (木)

Daemon / Daniel Suarez

cyberbabe さんのブログを見て,面白ろそうなので読みました。 cyberbabeさん,ありがとう。 (^x^)

この Daemon は「悪魔」ではなく,Unix の バックグラウンドで働く常駐プログラムのこと。 でも,このDaemonは,能力的には next generation AI worm とでも呼びたい。

知能指数220のソフトウェア・アーキテクトが死んでから事件は始まる。 でもって面白いのだが,主人公だと思っていた Pete Sebeck が本の半分くらいで Deamonに ハメられて死刑になってしまい,その後の主人公がはっきりしない(誰の視点から語られるのか)ので,感情移入がしにくいのが難点。

これも音読してしっかり読んだのだが,この本一冊では終わらないのだった。 終わらないなら,別の名前ぢゃなく Deamon 1, 2 とかにして欲しかったなぁ。 cat

|

« ファンヒーターがべろ出してる | トップページ | Amazon USA のバグかな? »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/51208948

この記事へのトラックバック一覧です: Daemon / Daniel Suarez:

« ファンヒーターがべろ出してる | トップページ | Amazon USA のバグかな? »