« 豆腐のバジルソース消える | トップページ | さよならシュレッダー »

2011年2月 7日 (月)

The Brass Verdict / Michael connelly

いまは主に,Kindle for Mac で読んでいる。 ま〜くは,PC画面で読むのが苦にならないので。
そして音読も続けている。 これはとてもいいような気がする。 口の回る日と回らない日があって面白い。 それに好きな文章を,それなりに雰囲気を出して読むと気持ちいいよ。

Brass Verdict (真鍮の評決)って何だ? と思っていたら,brass は弾丸の casing(定訳はなんだろう)のことだった。 つまり,法廷モノなのにかかわらず,弾丸による裁断が下されるわけだ。

この本を読んで,米国の裁判のやり方が非常によく判った。 半端な教科書を読むなら,この本を読んだ方が分かり易いと思う。

Michael connelly の作品は常に高品質なのだが,The Lincoln Lawyer で,新たに Mickey Haller というとても魅力的なキャラを創出した。 The Brass Verdict では,なんと Harry Bosh も登場する。 それほどは絡まないんだけど,最後から2章目のハラーとボッシュの会話するシーンは好きだ。

ネタバレするので内容については書かないが,よい作品だった。

さっそく Amazon USA へ行って,最新作 The Reversal を買った。 $16.48 とハードカバーの価格だ。 でも,いいんだ。 英語の本は日本語の本の5倍以上の時間をかけて楽しめるし,音読すると7倍は楽しめる。 昨日,最後の22% を一気に読んだら,声が枯れた。 cat

|

« 豆腐のバジルソース消える | トップページ | さよならシュレッダー »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

22%って…。Paperbacksで600ページ以上でしょ、この本?130ページ以上を1日で音読したわけですね? そりゃ、喉も痛いでしょ。Amazon UKで冒頭が読めるので試しに2ページ音読してみたけど4分かかった。それも、分からない単語や知らない表現がなかったのでわりとスムーズに読めて、だよ。ずっと同じ調子で読めたとしても、260分=4時間半? 超人ま~く! 

記憶するためには読むだけじゃなくて同時に聞いたり書いたり読み上げたりと、いろんな感覚を総動員するほうがいいとかいうけど、私はどうも音読すると内容が頭に入らないんだよね。特に英語だと読んでるうちに純粋に「音」としてだけ脳を上滑りしはじめるような感覚があります。まぁ、ちゃんとテストしてみたわけじゃないけど。

投稿: Pumpkinface | 2011年2月 8日 (火) 17:14

あ,その計算ぴったり合ってます。 4時間半くらいで読み終わるかと思ったら,5時間かかったもん。 (^x^;

ま〜くは,ふだん音の英語を聞いていないせいなのか,音読した方が頭に入るような気がする。 それに,ふだん英語を話す機会が無いので,英語筋肉にはいいようです。 日本語と英語は口の筋肉の使い方が違うもんね。

音読は気に入ったので,これからも続けます。catface

投稿: ま〜く | 2011年2月 8日 (火) 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50806309

この記事へのトラックバック一覧です: The Brass Verdict / Michael connelly:

« 豆腐のバジルソース消える | トップページ | さよならシュレッダー »