« The Brass Verdict / Michael connelly | トップページ | マクブク 究極の冷却 »

2011年2月 8日 (火)

さよならシュレッダー

伝票類の個人情報は消しておきたいので,電動シュレッダーを使っていた。 6〜7年使ったと思うが,そろそろメカが怪しくなってきた。 シュレッド鋏 とか色々と見ていたら,これを見つけた。
Keshibon1 早撃ちケシポンワイド  定価¥1,260
文字の上に文字をスタンプして見えなくするという発想。 電動シュレッダーとは比較にならない小ささだ。
Keshibon2 パターン 24×70mm
これは賢い商品だと思う。 シュレッドした紙は繊維が短くなってしまうのでリサイクルにも不利だし。 個人用途なので「絶対に」見えなくなる必要は無く,見るのに物凄く手間がかかる程度でいいのだ。 もう,世界中で三百万個も売れてるのだそうです。

|

« The Brass Verdict / Michael connelly | トップページ | マクブク 究極の冷却 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

これ、わたしも買う! 絶対買う! うちのシュレッダー、なんと手動なんだわ……。とほほ(笑)。近頃、使うのが面倒くさくて、ほかに何かいいのがないかなーと思っていたところでした。ま~く、ありがと♪

投稿: 関西人HIROKO | 2011年2月 8日 (火) 21:27

うん,これ便利。 インクがどれくらい持つのかまだ判らないけど,交換インクも一緒に買って ¥472 だった。 もっと大きな面積が消したければローラー式のもあるよ。

投稿: ま〜く | 2011年2月 8日 (火) 21:43

「世界中で」ということは輸出してるんだ…。今度探してみよう。うちのシュレッダーは小さいけどめちゃくちゃ重く、一度に3分間しか使えません。溜め込まないでこまめにシュレッドすればいいんだけどね…。

投稿: Pumpkinface | 2011年2月10日 (木) 17:06

PLUSのサイトを見たら,ベトナム,中国,台湾,アメリカ,ドイツで売ってるのは間違い無さそうです。 イギリスで売ってるかどうかは不明。

投稿: ま〜く | 2011年2月10日 (木) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50790028

この記事へのトラックバック一覧です: さよならシュレッダー:

« The Brass Verdict / Michael connelly | トップページ | マクブク 究極の冷却 »