« 無線LANは ダダ漏れ | トップページ | 早春のベランダ畑 »

2011年2月27日 (日)

SSIDを隠す

アクセスポイントの設定を見直して,SSID を隠すことにした。 そうすれば アクセスポイント自体が見えなくなる。

1)暗号化   WPA2 mixed ( AES と TKIP が混在できる。)
今のところ,一番強い暗号。
2)MACアドレスフィルタリング
旧Lavie の MACアドレスも外してしまい,VAIO E と CF-R4 のアドレスだけを登録。 異なるMACアドレスを持つPCは,このアクセスポイントに接続できない。
3)SSID を隠す。 例えば他の Windows7 で見ても「その他」としか見えず,アクセスポイントの名前は判らない。

一応ここまでしておけば,他のPCからはアクセスポイントが見えず,信号は一番強い暗号で守られており,あり得ないことだが,アクセスポイント名とアクセスキーが知られたとしても,MACアドレスは世界にひとつしか無いから,他のPCからアクセスすることはできない。

しかも,2台の Windowsマシンのうち,たまに電子書籍等を買うのは CF-R4だけで,Amazon をどしどし使っているのは有線接続しかつなげていないマクブクだけだ。

ついでに。
無線LAN業界?は用語統一 されてなくて非常に判りにくい。 上に述べた1) 2) 3) を,ま〜くの使っている PCI の MZK-W04N の用語で表現すると ...

1)暗号化   WPAプレシェアードキー
      WPAユニキャスト暗号スイート   WPA2 Mixed
2)MACアドレスフィルタ   無線アクセスコントーラーを有効にする
3)ブロードキャスト ESSID   無効

なんとなく PCI(プラネックス)が,(より正確なのかも知れないが)判りにくい言葉を使っているだけのような気がしてきた。 bomb

|

« 無線LANは ダダ漏れ | トップページ | 早春のベランダ畑 »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50976502

この記事へのトラックバック一覧です: SSIDを隠す:

« 無線LANは ダダ漏れ | トップページ | 早春のベランダ畑 »