« 雪が降っている | トップページ | モロッコで断食 / たかのてるこ »

2011年2月12日 (土)

Installerの残した消えないファイル

Fusion/ XP からは Adobe Reader は削除してあった。 だけど急に必要になって入れた。  Adobe Reader も version 10 になってるんだね。

PDF は標準化という功績は大きいが,使い易い! とか これは凄い! というような impressive なところが無い。 実用品だと言ってしまえばそれまでだけど,使っていて楽しいわけじゃないし,むしろPCで文書(特にカタログのようなもの)を読む限界を知らされるソフトだと思う。

前に .Net Framework を入れた後に,インストーラーの残した変なファイルがあって消すのに苦労したことがあったが,同じようなことがまた起きた。

Fusion/XP を起動したら C:¥の下に Config.Msi が残っている。 その中に入っている2個のファイルがどうしても消せないので,フォルダも消せない。

これは不思議な属性のファイルで,消せないのに,他のフォルダへ移動できる。  rename もできる。 だが消せない。( 移動できたので Config.Msiフォルダは消せた。)

もしかして他のドライブへ移動したら消せるのではないか?  USBメモリに移動しようかと思ったら,ちょうど手元にない。 Mac の Finder に移動してみた。 移動はできたし,もちろん Mac上では消せた。

Config.Msi はインストールが終わったら,自動的に削除されるべきものだ。 犯人は Microsoft Installer か,それとも Adobe か。 判らないのだが,過去の Microsoft Installer の挙動を見ていると,どうも msi の方が疑わしい気がする。

最近は msi が使われることが多くなったけど,Install Shield が多く使われていた頃は,こんなことは起きなかったぞ。

|

« 雪が降っている | トップページ | モロッコで断食 / たかのてるこ »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50837531

この記事へのトラックバック一覧です: Installerの残した消えないファイル:

« 雪が降っている | トップページ | モロッコで断食 / たかのてるこ »