« ま〜くハハ VAIO E を買う | トップページ | 運転免許の更新 »

2011年2月22日 (火)

Fusion / XP ディスクの圧縮

ま〜くのマクブクは,HD 128MBとゆーさびしいヤツだ。 でも,ま〜くは必須ソフト以外は削除してしまうので,OSX と Fusion/ XP で使っても何とか使えていた。 

ふと,Fusion の仮想ディスクを圧縮できることを知った。

念のため,Fusion の仮想ディスクサイズを小さくできないか,やってみた。
VMware Fusion – 仮想マシン – 設定 – ハードディスク – ディスクサイズ で,60GB以下にするようにしてみたが,スライダーは 60MBより大きくする方向には動くが小さくする方向には動かない。 仮想ディスクサイズは小さくできないことが判った。

仮想ディスクを圧縮することにした。

手順
○ 既存の Snapshot を消す。 (圧縮した Snapshot と整合性が取れなくなるためだと思う。)
○ デフラグする。(なんとなく。) ← 必須のようです。 2.25追記。
○ 仮想マシンをシャットダウンする。
○ XP から VMware Tools を起動する。
○ 仮想ディスク,圧縮を選択する。(相当時間がかかる。)

仮想ディスクを圧縮してしまうと,これまで,20〜30GB 程度しかディスクの空きが無かったのが,楽に 80GB近く空くようになった。 XPには,HPB15以外には大きいソフトは入れてなかったしね。

こんなに簡単に圧縮できるのなら,最初から圧縮する仕様にしたらどうなんだろう? それとも,この圧縮には何か副作用があるのかな。 なにか問題が起きるようだったら,また報告します。 cat

|

« ま〜くハハ VAIO E を買う | トップページ | 運転免許の更新 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50943411

この記事へのトラックバック一覧です: Fusion / XP ディスクの圧縮:

« ま〜くハハ VAIO E を買う | トップページ | 運転免許の更新 »