« 風邪のつづき | トップページ | ステーキが熱くないのは »

2011年1月22日 (土)

中小企業に入った方がいいと思う

就活中の理系の学生のあなたに。
(このブログでこんなおせっかいを書くのは,これ一回だけだと思います。)

久しぶりにテレビを見て驚いたのは,いまだに!! 大企業が安定だと思っている人が多いこと。

ついでに理系大企業人気ランキングを見て,更に驚きました。 わたしは特殊な測定装置を扱っているために,ランキング上位の企業の,複数の研究所や工場に,何年も長いところは20年以上も出入りしてきました。

確かに大企業自体は安定です。 しかし,ここが重要なのですが,雇用は安定ではありません。

大企業は一切の感情を持たない,収益を上げるためのマシーンです。

採算の取れなくなった部門・事業所は,単純に閉鎖され切り捨てられるか,他の会社に売られます。 その際に正式なリストラか,希望退職者を募るか,どちらかが行われるのですが,むしろリストラの方が辞める時の条件が良いのでマシかも知れません。

希望退職の場合「辞めない」と言ったら,ランキング上位の大企業はあなたの行きたくない場所を選んで,あなたをどこにでも移動させることができます。

早い企業はリーマンショック後すぐに,事業所の統廃合を始めました。 装置の移設のために,そういう現場に十回以上行きましたが,移設担当者に名刺を出すと「すみません,わたしは名刺が無いんです」という人がいました。 移設が終わったら辞めるのです。

この不況で求人を出している中小企業は,高い技術があるか,経営ビジョンがある会社である可能性が高いと思います。 大企業に絞って挫折するよりも,中小企業巡りをしたらどうでしょう。 雇用の不安定さは,大企業も中小企業も変わらないのですから。

最後にオチのようになりますが,わたしは中くらいの企業に入社したつもりでしたが,リーマンショック後,ランキング50位には入っている大企業に吸収されてしまいました。 独立した会社ではなく事業所になりました。 3月頃から,人数ノルマありの希望退職が始まると想定されます。

|

« 風邪のつづき | トップページ | ステーキが熱くないのは »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50652787

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業に入った方がいいと思う:

« 風邪のつづき | トップページ | ステーキが熱くないのは »