« キムチ鍋 | トップページ | 在りし日の歌 »

2011年1月11日 (火)

慰留される

ま〜くの会社は,ま〜くの入社した頃は普通の会社だったが,その後どんどんレベルが上がって行き(主に開発設計部門が残って,製造が外に出てしまった関係もあるが)エリートしか入れない会社になっていた。

それが今回の親会社への吸収で,ま〜くは超エリートしか居ない会社に勤務することになった。 (超エリートと賢いことは別だと言うこともよく判った。)就業規則が統一されれば,給料も年俸制になる。

恨み言は言いたくないので理由は書かないが,現在ま〜くの所属する事業部の業績はリーマンショックから回復しきれていない。

ま〜くが関わってきた,技術的には高度な小事業(親会社のスケールで見れば)は,止めないまでも縮小されることになっている。4月にはまた早期退職の募集があると想定し,4月に辞めようと思っていた。

ところが,定時後の休み時間のざわざわしている時に,課長から「辞めないという可能性も残しておいて欲しい」と言われた。 確かに,入社以来ま〜くはこの小事業に関わっていて,この事業の殆ど全てを知っている人間を,一人は残しておいた方がいいのかもしれない。

ただ,そう言っている課長が,4月に行われる組織の変更内容を知っているわけではなく,課長自身が居なくなる可能性すらある。

4月に,ま〜くの居場所があって仕事もあるなら残った方がいいかも知れない。 でも,縮小傾向にある事業では仕事は減って行くだろう。 だから4月に辞めなかったとしても,就業規則が統一されるまでになるだろう。 それが7月なのか10月なのか,来年なのかは判らない。 就業規則が統一されれば,早期退職制度も導入されるので,いつ辞めてもよくなるはずなのだ。

整理すると,慰留されたけれど,やっぱり4月にならないと,この先がどうなるのかは判らない。 bomb

|

« キムチ鍋 | トップページ | 在りし日の歌 »

できごと」カテゴリの記事