« いつ辞めるか | トップページ | 大丈夫か MYエジソン? »

2011年1月 6日 (木)

失われた年金が見つかると

どうやって見つけたのか判らないが,日本年金機構は,遥かなる遠い昔 工場でワイシャツを縫っていた頃のま〜くハハの,失われた年金を見つけた。

厳密にはま〜くハハではなく,ま〜くが存在していなかった昔のことだ。

日本年金機構は,見つかった年金を一時金として22年度に支給した。

それとは別に,平成16年3月31日に所得税法が改正になっており,65才以上なら 178万円の年金受給までは扶養家族として認められていたのが,158万円までに変更された。

ま〜くハハの年金額は130万円程度なのだが,去年だけ一時金が付加され 166万円になった。

「給与所得者の扶養控除等申告書」を書く時期が来て,去年の受給額が多過ぎることに気付いた。

ま〜くハハは,すぐに所得証明を取り,大宮年金事務所に説明を聞きに行ってくれたが,聞いてもよく判らないのは当然だ。担当者は判らないことがあったら,ま〜くの会社の担当者から電話してくださいと名刺をくれた。(ここんとこは親切。)

結局 166万円は絶対的に 158万円を越えているために,22年度のま〜くハハは一時的に扶養家族から外れることになった。

今ならまだ年末調整の再調整ができるとのことで,人事課で処理してもらった。もっと遅くなると会社ではできず,年末に確定申告をしなければならなかったとのこと。急いで聞いてよかった。

結局ま〜くの一月の給料から 6,7万〜10万円程度が年末調整の再調整として引かれるらしい。

36万円もらって 10万円返すとしたら,損はしていないにせよ全然納得できない。
一時金なんかで支給するのは,杜撰な社会保険庁が失われた年金を作ったからではないか!

|

« いつ辞めるか | トップページ | 大丈夫か MYエジソン? »

できごと」カテゴリの記事

コメント

うちのかみさんは転職する前(10年以上前)の会社の勤務期間が合わない(1~2ヶ月程度ですが。給与明細をとってあるので明白。)ので社会保険庁に行ったら、証拠の品もあるのに「うちはそんなん知らん。前の会社に言え。」っつって門前払いをくらいました。ぶー。

投稿: うし | 2011年1月 7日 (金) 10:14

【業務連絡】もう読んでると思うけど猫の会召集がかかりましたにゃ。スケジュールの調整をするのにゃ。

投稿: うし | 2011年1月 7日 (金) 10:39

給与明細を取ってあるんだ,えらいなぁ。 ま〜くなんか,貰った瞬間に捨てちゃうもんね。 (^x^; これからは取っておこうかな,記念に。

【業務連絡】

忙しいのは

うしさん,にくくさん > ま〜く > あにゃこさん
と思われますので,うしさんとにくくさんで決めればいーのでわ。

ま〜くはたぶん大丈夫だとは思いますが,どこかへ飛ばされるとか,フィリピンへ出張(これは決定した)するとかあるので,もしかしたら出られないと言うこともあるかも知れません。

スケジュールの調整は m.w.の掲示板でやりませんか?

投稿: ま〜く | 2011年1月 7日 (金) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50510789

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた年金が見つかると:

« いつ辞めるか | トップページ | 大丈夫か MYエジソン? »