« ボーナスが出た | トップページ | 直立する茹で卵 »

2010年12月 6日 (月)

VMware Fusion 3.1.2 と 困ったAVG2011

3.1.2をダウンロード,インストールした後,いつものように新しくなった VMware Tools を XP にインストールして,再起動。

再起動しても,VMware Tools が見えない。 こいつは行方不明になりがちなのだ。

AVG 2011 がアップデートを始めていたからかも知れない。 AVG は 2011になってから,動作速度は圧倒的に速くなったのだが,アップデートがすぐに「一般エラー」になったり,おそろしく時間がかかったりする。 この辺 改良しないと,ユーザーに愛想を尽かされるのではないか?

なんだか,いつまでも HDを読み込むばかりなので,むりやり再起動する。 再起動したら,VMware Tools も出てきたし,AVGのアップデートも終わっていた。

幾つかアプリを使ってみたが,Fusion 3.1.2 に特に問題は無いようだ。

同時に Let's Note の方もアップデートしていた。 こちらは難航。 AVG 2011 はアップデートできないどころかアンインストールもできない。 AVG2011 は Vista を超えた失敗作だと言っていい。 早くみんなに謝って AVG2011X とか,全く新しい版を出さないとユーザーを失うだろう。

もう2時間以上やっているがダメそうだ。 アンインストールするには,まずインストーラーをダウンロードして実行し,アンインストールを選ばないとダメらしいが,インストーラーが起動すらしてくれなくなった。 そろそろ諦めよう。

明日,他のフリーのウィルス検出ソフトを入れてみよう。 こうなったら,マイクロソフト謹製のでもいいや。bomb

|

« ボーナスが出た | トップページ | 直立する茹で卵 »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

そういえばMS謹製ウイルス検出ソフトってのもありましたね。
すっかり忘れてましたが、使い物になるんでしょうか。

投稿: うし | 2010年12月 7日 (火) 09:32

MS謹製のはいくつか入れて動いてるのを触ったことはありますが、感染したことが無いので実際の動作はちょっと分かりません。
設定できる項目は多くなさそうですけどね。

で。
こないだ読んだ記事でこんなのがあったのでお知らせ。

無料のウイルス対策ソフトトップ5:
http://slashdot.jp/security/10/12/02/0749221.shtml

あと、今日のニュースでこんなのも。上の記事で2番目に上げられているやつみたいですね。

無料ウイルス対策ソフトの国内利用者250万人を突破、アビラに日本戦略を聞く:
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/interview/20101206_411525.html

上の記事は元はアメリカでの記事みたいで、2番目に取り上げられているのがちゃんと日本語でソフトが提供されているのなら、さほど悪くないのかな?

そういえばBootcamp側に何も入れてないな...。
何かオススメがあったら教えてくださいねっ。(バキッ)

投稿: にっく | 2010年12月 7日 (火) 15:03

AVG 良かったんですけどね。 AVG2011 はダメだなぁ。

会社で,オフラインにしている必要のある PCがあって解析のために測定器につながっている。 顧客もUSBメモリを挿したりするので,MS謹製の「悪意あるソフトウェアの削除ツール」(月一回更新される)を CD-R に焼いてスキャンしているが,トロイの木馬風味とか,悪質なやつは今のところ削除されている。 パターンファイルの更新頻度が低いので,超トレンデーなウィルスはダメかもしれないが,だいたいこれで削除できるはず。

MS Security Essentials は,この「悪意あるソフトウェアの削除ツール」をベースにしたものだと思われるので,たぶん使えると思う。 パターンファイルの更新は Windows Update と同時ということなので,どのくらいの頻度だかは使ってみないと判らないけど。

日本語版だす。 「窓の杜」からダウンロードできます。chick

投稿: ま〜く | 2010年12月 7日 (火) 16:18

AVGだめですか~。男爵用のラップトップはこれにしてるんだけど。問題ないようだけど、2011にアップデートはしてなかったかも。私のはなぜか、Avastってやつです。どちらも無料版。

投稿: Pumpkinface | 2010年12月 7日 (火) 18:18

> パフ姉

ま〜くのブログに,一日に30人以上「 AVG2011 一般エラー 」で検索して来る方がいらっしゃいます。 AVG2011 は,徹底的な見直しをしないとダメそうです。 あるいは,ローカルのソフト自身は問題無いんだけど,クラウドに十分なお金をかけてないのかも知れません。

Avast! よりも AVG が好きだったんですけどねー。 OSX/Fusion/XP の方は動いてるので,改善を待ちたいと思います。

AVG は 8.5 も 9.5 も,まだサポートしているようですので,そのまま使うのが吉でしょう。

使い始めたばかりですが,MSのも,動作が単純らしく,重い感じはしません。 使えそうだったら,また報告します。

投稿: ま〜く | 2010年12月 7日 (火) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50230857

この記事へのトラックバック一覧です: VMware Fusion 3.1.2 と 困ったAVG2011:

« ボーナスが出た | トップページ | 直立する茹で卵 »