« 乾山葡萄 | トップページ | 麒麟雲 »

2010年12月 1日 (水)

どんぐり

1012011  大きくて嬉しいので2つ貰った
1012012  ほとんどが発芽していた
湿ったところに落ちているのは,殆どが発芽していた。 登山道の真ん中にあるのは,道の脇に半分埋めておいた。

|

« 乾山葡萄 | トップページ | 麒麟雲 »

山歩き」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

どんぐりって食えるのでしょうか。ドングリ料理って聞いたことないけど。

投稿: うし | 2010年12月 2日 (木) 10:05

確かに,タンニンがあって,このままでは食べられません。 でも,日本は照葉樹林文化ですから,縄文人は一万年くらい どんぐりを食べていたはずです。(もちろん,砕いて水で晒して,というような手間をかけて。)

正確には「どんぐり」というのはありません。 「なんとかの実」と呼ばれます。 椎の実は,そのまま炒って食べると美味しいそうです。 これは何の実だか ... 知らにゃい。

投稿: ま〜く | 2010年12月 2日 (木) 19:46

道の真ん中に落っこちたどんぐり、ま~くに見つかってよかったにゃあ。おっきくなるといいね。

投稿: あにゃこ | 2010年12月 4日 (土) 00:44

どんぐりが全部大きくなっちゃうと,それはそれで問題だけど ...
でも,せっかく道の脇によけてあげた どんぐり は大きくなるといいな。

投稿: ま〜く | 2010年12月 4日 (土) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50152768

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐり:

« 乾山葡萄 | トップページ | 麒麟雲 »