« リハビリ石尊山 | トップページ | 鰹の乗っけ盛り »

2010年11月28日 (日)

必要なのはマットだった

山靴を履いたり,サポーターを着けたりするとき用に,折り畳み椅子  を買った。 大きいのを買ったつもりだったが,ま〜くには低くて,あまり快適ではないことが判った。
靴を履く時はネコカミ号のシートに座って,地面に足置きがあった方がいい,と思いついた。flair
1011281 ¥680 カインズホーム
薄っぺらな発泡樹脂のバスマットにしては,カインズホーム的に随分高いと思う。 不必要なネズミの絵のせいなのであらう。
地面の足置きは,いちいちシートを敷くと,それが汚れたりして面倒なのだが,マットならゴミを叩き落として,またネコカミ号に放り込めばいい。

靴下を履き替えたり,サポーターを着けたりするのにとても便利に使えた。 chick

|

« リハビリ石尊山 | トップページ | 鰹の乗っけ盛り »

ネコカミ号」カテゴリの記事

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/50152628

この記事へのトラックバック一覧です: 必要なのはマットだった:

« リハビリ石尊山 | トップページ | 鰹の乗っけ盛り »