« 左臀部の痛み | トップページ | 黒斑山の黒犬 »

2010年10月22日 (金)

ラーメン大酋長

ナウなヤングは知らないと思うが「どさんこ」ラーメン系のチェーン店が,日本中に 塩,味噌,カレーラーメンを定着させた。 (カレーはそれほど定着しなかったけど) そして「どさんこ」系は もやし,タマネギ,ひき肉という 素材単価の安定して安いものをラードで炒めて,そこにスープをぶち込む作り方で,かなりギトギトであった。 少なくとも関東圏では,かなりロングヒットして,そして消えた。 田舎へ行くと少し残っている。

この大酋長も「どさんこ」系だ。 ま〜くの中学校の近くにあり,既に消え去ったものと思っていた。 ここには,殆ど素ラーメンの塩ラーメン ¥100 があった。
101022
猫神様 34話「塩ラーメン」 は,この店のラーメンをモデルに(って,そのまま「大酋長」の店名使ってるし!)書いたものだ。 もう無いと思って書いたのだ。sweat01

食べてみたいような,記憶の彼方に置いておきたいような ... cat

|

« 左臀部の痛み | トップページ | 黒斑山の黒犬 »

たべもの」カテゴリの記事

できごと」カテゴリの記事

コメント

なうなやんぐなのでカレーラーメンは知りません。いやほんとにしりません。そもそもどさんこラーメンに入った記憶もほとんどないし。わたしがしらないだけなのか、関東の地域限定なのか。noodle

投稿: うし | 2010年10月25日 (月) 09:50

関東の地域限定だったのかも知れませんね。

でも,いま全国に味噌ラーメンってあるでしょう? 昔は関東には味噌ラーメンは無かったのです。 それを普及させたのは「どさんこ」系ラーメン店です。

鳥取には,昔から味噌ラーメンあったのでしょうか?

カレーラーメンは本当に定着しませんでしたね。 美味しかったけど。
昔々,大宮駅を下りて高島屋の裏に「どさんこ」系のラーメン店があって,そこのカレーラーメンはおいしかったです。

餃子用に味噌ダレが置いてあったのですが,これが味噌ラーメンのタレそのもので,カレーラーメンに味噌だれを入れると,カレー味噌ラーメンになって二倍楽しめました。 あとで物凄く喉が渇いたけど。 (^x^; でも,美味しかった。

投稿: ま〜く | 2010年10月25日 (月) 19:14

確かにどさんこ=味噌ラーメンっていうイメージですね。
で、味噌ラーメン=サッポロ一番です。
そもそも我家では外食でラーメンっていう図式はなかったからなぁ。

投稿: うし | 2010年10月25日 (月) 20:00

たしかに,味噌ラーメン=サッポロ一番 ですね。 ま〜くもいままでの人生で,一番多く食べた味噌ラーメンは,サッポロ一番味噌ラーメンだと思う。(チゲにも合います。)

味噌ラーメンが北海道から全国へ どうやって伝播して行ったか,研究したら面白そうですね。chick

投稿: ま〜く | 2010年10月25日 (月) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/49807603

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン大酋長:

« 左臀部の痛み | トップページ | 黒斑山の黒犬 »