« 地味なカエルピョン | トップページ | 頭痛の原因は冷水シャワーだった »

2010年8月 6日 (金)

熊笛は役に立った

昨日の武尊山の話。

剣が峰分岐 と 前武尊山 の間の熊笹の茂みを抜ける道を歩いていると,背よりも高い熊笹が大きく揺れ,それが登山道の方にゆっくり向かってくるのが見えた。

「どなたか登ってますかー!」と叫んでみたが反応が無い。 日本語を知らないドイツ人が登っているとか,そういうことではないだろう。 だいたい人間があの速度で,熊笹の茂みの中を登って来られるとは思えない。

常に首から下げているオレンジ色の熊笛を,強く 5回吹いた。 ニッピンで買ったこの笛は物凄く大きな音がして,部屋の中で吹くと耳がおかしくなる。 笛の中に入っているコルクの玉もいい仕事をしている。 とにかく非常に攻撃的な音がする。

熊笹の揺れは遠ざかって行った。 上州武尊山は植林のされていない素晴らしい山で,ブナの原生林と熊がいることでも有名だ。

そのあとは,見通しの悪いところでは笛を 1回吹いて歩いていった。

熊笹を揺らしていたのが熊かどうか判らない。 でも(たぶん)動物は,熊笛を避けて遠ざかって行った。 熊笛は十分に役に立った,と言っていいと思う。 cat

|

« 地味なカエルピョン | トップページ | 頭痛の原因は冷水シャワーだった »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

近距離で会ったのは1回だけ、
黒い大きめの犬ほどの大きさの物体が薮に消えていった。
最近は人の気配を感じても逃げないNewtypeもあらわれはじめているとか。

近くの山でも

 五頭山で熊に叩かれた人を診た県立病院のお医者さんの話(又聞き)。

 脚を叩かれた瞬間に骨折。そして当たった爪で筋肉ごとそぎ落とされてしまうとのこと。
 傷口には熊の爪からうつった色々な雑菌が残り、
 感染症を併発してて完全復帰する見込みが立ってないという…。

 今朝も五頭山の麓(滝沢)の川で水浴びしてたそうです。

君子危うきに近寄らず ケド 山は歩きたい。
静かな山ではうるさいほどの熊鈴ならしましょかね。 

投稿: ハタノ | 2010年8月 6日 (金) 20:52

ま〜くも,10年以上前ですが,群馬の吾妻耶山で,近距離で黒い背中(熊かイノシシかは判らない)が藪の中に逃げて行くのを見たことがあります。

熊やイノシシに攻撃されたら,為す術ないですよね。

ま〜くは,常に単独なので,高い音のするベル型と,鈴が3個付いていてシャランシャラン鳴るヤツと,常に 2つザックに付けています。

ただ,それでも道によっては余り鳴らない時もあり,沢があると聞こえないと思うので,笛も持っているわけです。

パーティー用のクラッカーを,山用に信頼性高く作ったらいいと思うんですよね。

あと,胡椒発射装置。 胡椒は効くと思うんですが,誰か作ってくれないでしょうか。

投稿: ま〜く | 2010年8月 6日 (金) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/49074176

この記事へのトラックバック一覧です: 熊笛は役に立った:

« 地味なカエルピョン | トップページ | 頭痛の原因は冷水シャワーだった »