« Kindle で 音読 | トップページ | 地味なカエルピョン »

2010年8月 5日 (木)

物凄く虫に好かれたネコカミ号

上州武尊山に登るべく,山の中にある川場野営場駐車場にネコカミ号を停めた。 とたんにバラバラとすごい音。 まさか雨? 虫の大群だった。 駐車場(いつも空いている)の端っこに停めたのがいけなかったのかと思い,真ん中に移動したけど虫は付いてくる。

仕方無い,ドアを開けなければ山に登れない。 攻撃?してくる虫は,アブとハエ(普通のと違う)だった。 何を求めているのか,ま〜くに対してではなく,ネコカミ号に対してバラバラとぶつかってくる。 準備し終わるまで 20匹くらい,ネコカミ号の中に入ってしまった。 追い出すのに 15分はかかった。(それでも帰って来たら中で5匹ほど死んでたけど。)

昆虫の活動時間は狭い時間帯に限られていることが多い。 9時間半後に戻って来たま〜くは,目を疑った。 同じように100匹くらいはいると思う虫が,バラバラとネコカミ号にぶつかり続けているのだ。 こいつらは9時間半,理由は判らないがネコカミ号を攻撃しつづけているのだ。

頭から水をかぶったり,着替えたり,少しアブにさされたりしているうちに,また 20匹くらい中に入ってしまう。 でも,ここで追い出すのはもう無理だ。 ネコカミ号の全ウインドウを全開にして走り出す。 窓から飛び出したのも,必死にネコカミ号にしがみついている。 60km/hくらいになるとさすがに飛ばされてしまうようだ。

山から IC へもどる山道は川沿いに何カ所も停められる場所がある。 停めては出来る限り虫を追い出し,一旦ウインドウを閉め,走り出して全開にする。 これを 4回繰り返して,やっと虫達とさよならすることができた。 (きっと見えないところでまた何匹か死んでるんだろうけど。)

虫は自律的に,ま〜くには理解できない目的で動くため,非常に始末に悪い。 夏の間にまた登る時は,行く途中で停めて準備して,駐車場では,ネコカミ号から飛び出してすぐに登り始められるようにしようと思う。

|

« Kindle で 音読 | トップページ | 地味なカエルピョン »

ネコカミ号」カテゴリの記事

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/49073522

この記事へのトラックバック一覧です: 物凄く虫に好かれたネコカミ号:

« Kindle で 音読 | トップページ | 地味なカエルピョン »