« 屋上芝生か | トップページ | 西国分寺駅 八王子系ラーメン »

2010年8月10日 (火)

日本語字幕の出ない 日本発売のDVD

最終的に日本語字幕は出たのですが,時系列で記述した方が判り易いと思うので,時系列で追記してゆきます。

8.10 記述

非常に不思議なモノを手に入れてしまった。

DVD リュック・ベッソン製作の " Taken " (邦題 : 96時間)。 Amazonで3枚買うと,一枚千円になるDVDで,発売される2日前に他のDVDと一緒に買ったので,予約して買ったことになる。 間違いなく一番最初のロットだと思う。

日本語字幕も,日本語吹き替も付いているはずなのだが,メニューから選べる音声(Audio)は「English」のみ,字幕(Subtitle)は「English」と 「繁體中文–香港」 のみ。

マクブクのソフトウェアDVDプレーヤーで見ているので,何かマクブク側に問題があるのかと思い再起動したけど同じだし,他のDVDはちゃんと日本語字幕で見られる。

間違って,香港向けのDVDが混入したのかとも思ったが,それならリージョン・コードが違うので,DVDプレーヤーソフトが何か言ってくるはずだ。

DVDメーカーが物凄いミスをしたとしか思えない。

リュック・ベッソン得意の超スピードアクションなので,話は単純だし,英語字幕でも楽しめた。

が... ちょっと心配になって来たぞ。 DVDプレーヤーはリージョンコードを4回しか変えられない,5回目のリージョンコードに固定されてしまうのだ。 マクブクのDVDプレーヤーが何も言わずにリージョンコードを変えてるんじゃないだろうな。 catsweat01

8/11 19時 訂正と追記

日本語字幕出ました。sweat01 (Macではまだ出てないけど。)

大変失礼致しました。 DVD自体がおかしいわけではなく,このDVDが非常に判りにくいメニューになっていること,それと Mac のDVDプレーヤーの仕様によるものでした。

この 「96時間」を再生すると,最初に何の説明も無く

繁體中文–香港
English
日本語

と出てきます。 日本語吹き替えだとイヤなので,ここで English を選んだわけですが,その後 Blu-Rayの宣伝が入ります。

宣伝が終わった後,本編が始まる前に 音声と字幕を選択するルートメニューが出るのですが,一番最初に English を選んでしまうと,ルートメニューで選べる字幕は English か 繁體中文–香港 だけになります。

ハードウェアDVDプレーヤーと Windows Vistaマシンの WinDVD は,何度ディスクを入れても最初から再生するので「日本語」を選び直すことができるのですが,MacのDVDプレーヤーは宣伝は一度しか再生しないという 気の利いた仕様のために,宣伝の前に出てくるメニューに到達できないのです。sweat01

Mac のDVDプレーヤーの再生履歴を消去する方法,というのを見つけないとダメみたいです。

chick

Macの再生側のリージョンコードがどうなっているのか不安なので,DVD info X をダウンロードさせて貰って調べたところ,マクブク本体ドライブも,外付けドライブも両方共リージョン2になっていて,あと4回リージョンが変えられる, 初期の状態でした。 よかった。

しかし,Mac でこのDVDを見て,ま〜くと同じように English を選ぶ,という人はきっと出てくると思う。

8/11 20時 追記

日本語字幕 Mac でも出ました。punch

「DVDプレーヤー」「環境設定」「視聴再生」「ディスクの再生開始位置」を「先頭」にすれば,ディスクの先頭から再生でき,ディスクの先頭で「日本語」を選択できました。

宣伝を何回も見たくは無いので「ディスクの再生開始位置」は「前回停止した位置」に戻しました。 本編が始まったところで停止しておくと「前回停止した位置」は,本編のチャプター1より前には戻らない仕様のため,2回目からは宣伝を見なくて済みます。

マクブクを買ってから DVDプレーヤーの設定を変えた記憶は無いので,やはりま〜くと同じ経験をする人は出てくると思います。 cat

|

« 屋上芝生か | トップページ | 西国分寺駅 八王子系ラーメン »

できごと」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/49116094

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語字幕の出ない 日本発売のDVD:

« 屋上芝生か | トップページ | 西国分寺駅 八王子系ラーメン »