« ゴーヤがオレンジ色になった | トップページ | マクブクの使わないソフトを削除する »

2010年7月28日 (水)

E-410 のファームウェアをアップデート

調べたら OLYMPUS E-410 は 2007/8 に買っていた。 メインのカメラを3年(これからも使うのでそれ以上)使い続けるのは初めてだ。 デジタルカメラの機能の成長速度が緩やかになってきたのだろう。

ふと,ファームウェアを見てみた。
Body 1.2
Lens 1.0
だった。 オリンパスのサイトを見ると 2007/11 に アップデートがあり,Body,Lens 共に 1.3 になっている。

今は Web Update が主で,昔みたいにファイルを落として,CF に書き込んで,特殊なスイッチの入れ方をすれば終わり,というのではない。 使いもしない RAW現像や画像処理のできる,カメラメーカーの専用ソフトをわざわざ入れなければならない。

OSX用には,オリンパスのサイトに OLYMPUS Master 2.05(OSX10.5対応)がダウンロードできるようになっていた。 結構大きい。 インストールが終わると DRM も無いのに再起動を要求するのは何故?

OLYMPUS Master 2 を起動すると,アップデートを探して良いかと聞くので許可すると,ver.2.3 があった。 最初から,これをサイトに置いてくれればいいぢゃないかと思う。sweat01

「アップデート準備中」に時間がかかるのだが,マクブクのファンが物凄い勢いで回り出した。 CPU が 82℃になった。 VMware/XP を起動していない状態でこんなに負荷がかかったのは初めて。

やっと準備が整い,OLYMPUS Master 2 を起動して カメラと USB接続しようとしたら,ミニコネクターが,現在一番多く使われているタイプではなく,ちょっとカマボコ型のヤツ。 E-410 の箱に付属品はそのまま入れておいたので,出してきて使う。

「カメラ」から「アップデート」を選択すると,アップデートを探しに行く。 Body, Lens 共に 1.3 が見つかった。
1007281 アップデート中,終わると OK に変わる
OKになったので,ケーブルを抜いてバージョンを確認すると,あれ? Body は 1.3 になっているが,Lens はそのままだ。 一編にやってくれないのかな。

もう一度繰り返し。 Lens も 1.3 になった。

さて,変わったかどうか判るのでしょうか? 合焦がより安定したりするといいな。chick

|

« ゴーヤがオレンジ色になった | トップページ | マクブクの使わないソフトを削除する »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/48969782

この記事へのトラックバック一覧です: E-410 のファームウェアをアップデート:

« ゴーヤがオレンジ色になった | トップページ | マクブクの使わないソフトを削除する »