« VMware Fusion 3.1.0 | トップページ | 新しい Ktai を貰う »

2010年5月27日 (木)

LEKI のスーパーライトカーボン を買った

上州武尊山の下りの雪解け道で転んだら,LEKIのチタンの登山杖の,一番先の棒が曲がった。 長い雪歩きでヘロヘロになっていたが,どういう風に転んだら曲がるんだろう。 チタンって,曲がるんだ!punch  と素直に驚いた。 (滑落停止した時には,曲がらなかったから不思議だ。)

大型の万力,その他の道具が無いと直せそうもないし,数年使ってポールも緩みやすくなっていたので,諦めることにした。

1005271 LEKI スーパーライトカーボン 黒
チタンより軽い。 カーボンファイバーなら,折れることはあっても,曲がることは無いはず。 ¥8,820 といい値段だったが仕方無い。

1005272 おまけの 8cm DVD
メスナーが出てくる以外は,いわゆる10分間の宣伝ビデオ。 元は何語だったのか知らないが,英語だったとしたら,そのままにしておいて欲しかった。 日本語ナレーションが入っているのだが,どこかに障害があるとしか思えない滑舌の悪さで,聞くに堪えない。 なんとかしろ → LEKIの代理店。

TUVのテストで,LEKIの杖は横方向に30kgの力を加えても曲がらないと紹介する場面があるのだが,この滑舌で TUV なんて言われても誰にも判らないだろう。  TUV  はドイツの製品安全試験をする会社で,日本での発音は「ツフ」か「テュフ」。

そうしてみると,転んだ時には横方向に 30kg以上の力がかかったことになる。 やっぱり,どう転んだのか不思議だ。  cat

|

« VMware Fusion 3.1.0 | トップページ | 新しい Ktai を貰う »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

そう。こういうものにお金を惜しんではなりませぬ。テレビとかプリンターは自分の用途に合わせて安モンでもいいけどさ。←最近、立て続けにプリンターとテレビ買った人。

投稿: Pumpkinface | 2010年5月27日 (木) 19:46

うちもテレビは安物です。 26型ワイドを長年使ったトリニトロンが壊れた時に買いました。 日本のアナログ停波は来年7月なんだけど,うちの大家さんは,まだ地デジ回線を引いてくれないぞ。

まあ,見られなければ見られないでいいんだけど。

だいたい,デジタルでわざわざ放送するようなコンテンツは日本のテレビ局は作ってないです。 アナログで全く構わないんだけどね。sweat01

投稿: ま〜く | 2010年5月27日 (木) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/48465182

この記事へのトラックバック一覧です: LEKI のスーパーライトカーボン を買った:

« VMware Fusion 3.1.0 | トップページ | 新しい Ktai を貰う »