« LEKI のスーパーライトカーボン を買った | トップページ | 夏バッグ »

2010年5月29日 (土)

新しい Ktai を貰う

31ヶ月使ったが,31ヶ月前には防水携帯はそんなに種類が無く,CASIOの,割とふつーなのを選んだ。 ワンセグが実装され始めた頃で,かなり厚かった。

前から(あにゃこさんも使っている) Exilim 携帯が欲しかったのだが,防水でなく,やや厚くて重いという問題があった。 ところが今年の au 夏モデルは全て防水だと言う。 しかも,かなり薄くなったそうな。

山岡屋の隣に新しい au shop が出来ていたので見に行った。 新しい Exilim 携帯の価格を聞くと,フルサポートコース(最低2年使うコース)で 4万幾らだと言う。 punch  がびょん。
リーマン・ショック前ならともかく,今は買えん。

そしたら,お姉さんが一年前の防水モデルはどうですかと提案。 CASIOのはいいのだけど,頑丈さを強調したG-Shock風モデルで,やや厚くて重い。

1005291  充電中

1005292  厚さの違い

東芝の薄いヤツ。 でも,お姉さんは「緑色しか無いんですよ。」と残念そうに言う。 可哀想にま〜くが緑色マニアなことを知らないのだ(当たり前だ bomb),とゆーわけで,前の Ktai とどんな機能の差があるかも調べず,これに決めました。

お金を払おうと思ったら,ポイントが1万7千円もあるとのこと。 それだったら,最新 Exilim にしても良かったかなと思ったが,まー所得が無いので万歳三唱してこれを貰うことにした。 付属品を少し貰ったりしてもポイントは6千円以上残っている。

よく考えれば,ま〜くは毎月パケット代を中心に8千円近く払っている。 31ヶ月なら 25万円くらい払っているはずだ。 だから,これくらいポイントをがあってもいいのかも。  cat

|

« LEKI のスーパーライトカーボン を買った | トップページ | 夏バッグ »

できごと」カテゴリの記事

デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/48488160

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい Ktai を貰う:

« LEKI のスーパーライトカーボン を買った | トップページ | 夏バッグ »