« お尻も凹んでる | トップページ | 浅間と雲 »

2010年3月25日 (木)

チャーシューが入ってないとは言えなかった

遊びに行く朝のま〜くのラーメンは 山岡屋宮前店。(川越ICへ行く途中にある。) 食べるのは,辛味噌ネギラーメン,脂少なめ,大辛 ¥790。 トッピングにメンマ¥100,山に行く日は 半ライス¥110を追加。

山岡屋の特徴は麺が太いこと。 なぜチェーン店で茹で時間のかかる太麺にしたのか謎に思っていたが,最近理解した。 太麺は伸びにくい。 スープを十分に熱くできる。 → トッピングをたくさん載せても冷めない。

辛味噌ラーメンと言っても,辛味噌を溶いて食べるのではなく,スープの中にパウダー状の一味唐辛子が入っている。  そのため,辛くするとしょっぱくなってしまうとか,脂っぽくなってしまうとか,そういうことがない。

ま〜くはお腹のことを考えて,早朝は大辛にしている。 普通の人なら十分辛いと思う。 (辛さに関しては,ま〜くは普通の人ではない。)  激辛だと,ま〜くでもおでこにうっすらと汗をかく。

山に行った朝のこと。
辛味噌ねぎラーメンは太い白髪葱,麺,スープが主役のため,チャーシューは角切りの小さいのが3つくらい入っていて,あとホウレン草が少し。  このチャーシューはやや甘く,ま〜くの好みでは無いが,半ライスと食べるならいい。

ラーメンが来ると,直ぐに葱もメンマもスープに沈むように upside down する。 ラーメンを二口食べて気がついた。 チャーシューとホウレン草が入っていない。 半ライスを食べるのに少し淋しい。

でも,ここで「チャーシューが入って無いんですけど」と言ったら?  店の人は,この客,急いでチャーシューだけ食べて,もう一回くれと言っていると思いはしないだろうか。

そんな思いに千々に乱れつつ,結局チャーシュー,ホーレン草無しのラーメンと半ライスを食べて「ごちそうさま」と言って店を出た。 スープと葱だけで十分美味しく食べられるラーメンなので,物足りなくは無かったけど。

今度から,ラーメンが来たら,upside down する前にトッピングが載っていることを確認しようと思ったま〜くだつた。

|

« お尻も凹んでる | トップページ | 浅間と雲 »

たべもの」カテゴリの記事

できごと」カテゴリの記事

コメント

言わんと!
それは言わんと!!
winedoor ←それはわいんと。

投稿: うし | 2010年3月26日 (金) 00:29

「わいんと」は,無理矢理ですがよく考えましたね。 えらいです。(特に褒めてない。)
ほいでもって,うしさんなら,本当に言える?

投稿: ま〜く | 2010年3月26日 (金) 19:25

正直チャーシューだと微妙ですね。
ほうれんそうだと言えないです。
麺が入ってなかったら言うと思います。

投稿: うし | 2010年3月30日 (火) 19:42

そーなのそーなの。 しかも,大きいチャーシューぢゃなくて,角切りの小さいのが3つなんだよね。 (^x^;

投稿: ま〜く | 2010年3月30日 (火) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/47907118

この記事へのトラックバック一覧です: チャーシューが入ってないとは言えなかった:

« お尻も凹んでる | トップページ | 浅間と雲 »