« 魚だまり | トップページ | 枝ミカン »

2009年12月14日 (月)

偏光フィルター

0912141  偏光フィルター φ58
偏光フィルターさえあれば,もっとお魚キレイに撮れたのに! と,かっとなって買ってしまった PLフィルター。 ¥8,400 だった。sweat01

でも E-410使うのは,あと一年くらいだよにゃ〜,きっと。 chick
Micro Four Thirds のフィルター径は,ずっと小さいはず。 やや早まった感がしないでもない。 まー,大きい分には,手で持って使ってもいいか ...  cat

追記。
お魚を撮る努力をした帰りに「カメラのキタムラ」があったので寄ったのである。 高いとは思ったが,キタムラでこの値段なら仕方無いんだろうと思って。
今日,Amazon で見たら,Kenko 58S サーキュラーPL(W) vernier(円偏光,目盛り付き) ¥6,400
であった。
¥2,000あったら,仙台駅の掻揚げうどん6杯食べて,¥20 お釣りが来るのにゃっ!(と怒る,通りすがりの猫神様であつた。なむなむ。)cat

|

« 魚だまり | トップページ | 枝ミカン »

できごと」カテゴリの記事

コメント

4/3使っててM4/3にするんだったら、アダプタ買ってレンズを使い回せばいいのにゃ。(アダプタが高いってのはあるけれども)

投稿: うし | 2009年12月14日 (月) 22:08

μ4/3 のレンズの方が遙かに小さくて軽いもん。 だから,レンズの使い回しという選択肢は無いです,ま〜くのばやい。 (街で使うんなら,それでもいいと思うけど。)

手で持って使えばいいや,というのはそれほど冗談でも無いです。 PLフィルター付けてフード付けるとすごく使いにくいので,手で持った方が(たまにしか使わないんだし)いいような気もする。

投稿: ま〜く | 2009年12月14日 (月) 22:22

あ~、わたしも今日、オンラインでLX3用のPLフィルター探してたんだよ~。LX3は46mmなのね。アダプタもいるし。でも、PLフィルターなら、フィルム一眼レフ時代に買ったのがどこかにあるはず…。49mmか52mmだろうけど。ま、ま~くがいうように手で持って使ってもいいかな~。ちなみにPLフィルターとUVフィルターとあと何か一枚のフィルター3枚セットのめちゃくちゃ安いのがアマゾンで売ってた…。3枚で1500円~2250円なのですよ。いったいどんな代物なのだろうか。買ってみたい気もする…。

投稿: Pumpkinface | 2009年12月15日 (火) 04:52

カメラの偏光フィルターって円偏光なんですか。
右回り?左回り?
直線偏光フィルターならハンズで
1000円も出せば大きなのを買えるんですが
円偏光だとλ/4波長板が入っているので高いっす。


投稿: きく | 2009年12月15日 (火) 21:58

ま〜くも直線偏光なんだと思ってました。sweat01

ただ,今のカメラは,内部に偏光特性を持つ光学素子が入っていることがあるようで,直線偏光のまま入れるとオートフォーカスが合わなかったりすることがあるようです。

右回り,左回りって,いかにもバイオな人が言いそうですね。 蛋白質や糖も,右と左の 旋光性のものがあるんですよね?

たしかに,この大きさの λ/4板が貼り合わせてあるのでしょうから,高くなるかも知れないですね。

投稿: ま〜く | 2009年12月15日 (火) 22:44

そーそーパフ様,LX3 も たぶん円偏光のフィルターが必要です。(純正が円偏光だし。)
安い 直線偏光のフィルターを買っちゃダメですよぉ。 オートフォーカスが合わない,とかいうことになると思います。

投稿: ま〜く | 2009年12月15日 (火) 22:52

ん~と、時遅し、ですでに買っちゃってました。セットで9.2ポンドという代物を…。
え~と、マニュアルフォーカスすれば使えるんでしょうか…?

投稿: Pumpkinface | 2009年12月16日 (水) 18:26

マニュアルフォーカスすれば使えるはずです。

しかし,UVフィルターなんて絶対要らないぢゃん。sweat01
何フィルターの詰め合わせ?だったのか楽しみです。 何が入ってたか,教えてくださいね。 (^x^)/

投稿: ま〜く | 2009年12月16日 (水) 19:23

ふーん、デジカメってフォーカスを
偏光スプリットイメージで合わせているのかなあ。

円偏光だと水面の反射を通さないんですか?
てっきり水面に水平(平行)面の光の光が反射してくると思っていました。

あれ?自然光しか通さないような気がしてきました。

投稿: きく | 2009年12月16日 (水) 22:29

え−。 ま〜くもだんだん わかんなくなってきました。sweat01

直線偏光のフィルターに,λ/4板を接着した構造なのは確かだと思うのですが...

水面で反射した光と,透過した光は,p偏光と s偏光に分離して,反射した直線偏光(pかsかどっちかは忘れた)に対して,直線偏光フィルターの偏光方向を直交させて,反射光を通らないようにするわけですが ...

でもって通ってきた光ですが,それが直線偏光だと悪さをするので波長板を入れて円偏光にする... と思ったのですが ...

通って来た光はそんな きれいな直線偏光になってないよなぁ ... わざわざ波長板(これは高いはず)を入れる必要って?

Kenko の円偏光フィルターのページも,説明が面倒らしくてちゃんと説明してないし。

ググったところ,以下のような説明は見つけました。

" オートフォーカスのカメラではボディ内部で偏光フィルターを用いて光路を二分割し、視差によって焦点を合わせる、というタイプのものがあります。このようなカメラの場合、直線偏光フィルターをレンズの前に用いるとオートフォーカス機構がうまく働きません。"

投稿: ま〜く | 2009年12月16日 (水) 23:06

ああ,でも無偏光の光も通って来てはいるけど,直線偏光フィルターを通って来ているわけだから,やはり普通の光より直線偏光成分が多くて,それが悪さをするのかも〜。

投稿: ま〜く | 2009年12月16日 (水) 23:14

いや、円偏光にしてるからいいのですね。
そうか、フィルター入り口でs波だけ通すから水の中が見えるのですね。きっと。

投稿: きく | 2009年12月16日 (水) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/47011077

この記事へのトラックバック一覧です: 偏光フィルター:

« 魚だまり | トップページ | 枝ミカン »