« レタッチについて | トップページ | 雪ネコカミ号 »

2009年12月 3日 (木)

モデムを切ってはいけない

プロバイダとの接続が 一日に一度は切れてしまう。 モデム類の電源を入れ直せば,また繋がるのだが ADSLのリンクはすぐに確立しても,プロバイダーとまたつながるには数分かかる。 この状態がひどくなると,ルーターなんかを買い換えていた。

ここ数年で,ルーター,ADSLモデム,スプリッターは2回ずつは買い換えたと思う。crying

しかし,それは ま〜くの運用の問題だった。sign01

ま〜くの家は,全ての方向から陽が入るアパートの最上階の西の端だ。 暑い夏には40℃になることもあり,特にモデム,ルーターを置いてある玄関は熱の溜まる場所になっている。 ファンも置いてあるが,相当高い温度で電子機器を使うことになる。

だから,昼間は殆ど使わないので,朝出かける時に,モデムとルーターの電源を切っていた。

この冬になってから,ふと電源を入れっぱなしにしてみた。 そしたら,なんとまあ,おどろくことに,回線が切れなくなった。 もう10日以上切れていないので,間違いない。 モデムとルーターの電源を切ってはいけないのだ。 punch

理由は不明。 cat

|

« レタッチについて | トップページ | 雪ネコカミ号 »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

単に冬になって温度が下がったからとか(原因は熱暴走?)coldsweats02

投稿: にっく | 2009年12月 4日 (金) 10:11

冬になっても,一日最低一度は切れていたので,熱暴走は無いです。 ファンも,かなり強力なヤツ(ちょっとうるさい)で,モデムとルーターを冷やしてましたし。 たぶん夏でも熱暴走は無かったと思いまふ。 cat

投稿: ま〜く | 2009年12月 4日 (金) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46929105

この記事へのトラックバック一覧です: モデムを切ってはいけない:

« レタッチについて | トップページ | 雪ネコカミ号 »