« 全浅間山 | トップページ | ネコカミ号の寿命について考える »

2009年11月 8日 (日)

巨きな柿の木

0911081  いくつ成っているのでしょう sweat01
0911082 プールへ下りる梯子
0911083  猫Sキウイ ¥100
北本の無人販売所で。 お芋みたいでかわいい。 catface
一個¥7 くらいだにゃ。

|

« 全浅間山 | トップページ | ネコカミ号の寿命について考える »

たべもの」カテゴリの記事

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

柿がおいしそうです…。こんな木があると、一個、二個、落っこちてこないか期待してその下でぼ~っと待ってしまいそう。

プールの梯子、怖いです。こういうのを見ると、私はやっぱり若干高所恐怖症だなぁと思い知ります。

投稿: Pumpkinface | 2009年11月10日 (火) 05:12

ひとつお知らせがあります。

渋柿です。

投稿: ま〜く | 2009年11月10日 (火) 19:49

高所平気症より,高所恐怖症の方が断然いいと思われます。 だって,数m 落ちたって人は死ぬもの。

この写真は真下を撮っているので,見る人は怖いかもしれません。 撮っている人は,Photographer を優先しているので,怖くないけど。

たぶん過去には,これよりも百倍は危険な,春先の谷川岳で一歩滑れば終わりなのに撮った写真とか,結構あると思います。 別に自慢にも何もなりませんけども。 sweat01

投稿: ま〜く | 2009年11月10日 (火) 19:57

ワタシも高所恐怖賞です。
こないだ谷川岳に行ったとき、橋からバンジージャンプをするお店(店って言うか)がありましたが、橋から下を覗くどころかバンジージャンプで飛ぶ人を見ることすらできませんでした。
高所恐怖賞というより、たんなる臆病者という気もします。

投稿: うし | 2009年11月12日 (木) 01:12

> ワタシも高所恐怖賞です。

「賞」をもらうなんて,さすがですね。 ぐっじょぶ! good

ま〜くも山は好きですが,高度感が好きな訳ではありません。 だから,戸隠山再挑戦をするかどうかは,悩ましいところです。
m.w. を作る前に,つまり1999年より前に2回登っています。 両側が数百m切れ落ちた,幅数10センチの knife ridge の上を這っていかなければならないのです。
やっぱり,止めとくか。 catsweat01

投稿: ま〜く | 2009年11月12日 (木) 19:35

高所恐怖症仲間のみなさまこんにちわ。

そろそろ高いところの話はやめて、柿の木の下でおしゃべりでもしませんか。(読むだけでクラクラする...)

投稿: にっく | 2009年11月13日 (金) 10:50

熟した実をたわわにつけた,この柿の木の下でお茶を飲んだりするのは,それはそれでロシアンルーレット。bomb
少なくとも7〜8m はあります。 sweat01

投稿: ま〜く | 2009年11月13日 (金) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46707874

この記事へのトラックバック一覧です: 巨きな柿の木:

« 全浅間山 | トップページ | ネコカミ号の寿命について考える »