« 柿 | トップページ | psc 1210 をあきらめる »

2009年10月28日 (水)

VMware Fusion 3.0

今日は,VMware Fusion 3.0 の発売日だ。
Human pillar (そんな英語はない)ま〜くはすぐに入れる。

Fusion  + XP 入りのマクブクを買った act2 のサイトに行くが,アップグレード版が見あたらない。 前の versionの製品登録がしてないとダメらしい。 でも,シリアル番号を入れたらすぐに登録されて,アップグレード版を購入することができた。 ¥4,600。(ダウンロード販売のみ。)

どう変わったのかよく知らないが,たぶん 雪豹の 64bit カーネルに対応したのだろう。 あと,windows7 正式対応か。

Fusion 3.0をインストールすると,2.0.xの時と違って,VMware Tools を自動的にインストールし始める。 インストール終了後,再起動するが VMware Tools が動かない。 VMware Tools の修復インストールをして,再起動したら正常に動くようになった。

XP 上で,カシミール3D で Garmin GPS からトラックデータを読み込んでみたが大丈夫。 PhotoScape, ホームページビルダー11,DDwin , FFFTP なんかも使ってみたが,正常に動作した。 cat

|

« 柿 | トップページ | psc 1210 をあきらめる »

マクブク日記」カテゴリの記事

コメント

Homo beam、毎度のことですが、お疲れ様です。
未だに、雪豹さえ飼っておりません。
Fusionも窓7対応ですか。
次は窓7のインストールですね。(ニヤ
Fusionがあるので簡単ですいいですよね。
へば。

投稿: きく | 2009年10月28日 (水) 23:32

雪豹ですが,Intel CPU でも,EFI が 64bit になっていないと,64bit カーネルは動かないようです。

更に! EFI 64bit(ま〜くのマクブクも調べたら 64bit EFI だった)でも,MacBook 「 Pro 」でないと,64bit カーネルは使えないとのこと。 Pro と 貧乏人用マクブクで差別化を図っているものと,勘ぐられています。

まードライバーとか揃わないと 64bit にしても意味ないし,今のところ 32bit カーネルで何か困ってるわけぢゃないし。

どっちにしろ,ま〜くの使い方だと,MacBook Pro でないとちょっと重いので,丸3年使ったら,Pro に買い換えようと思っています。

投稿: ま〜く | 2009年10月29日 (木) 23:01

に?
これから買うんだったらproのほうがいいにょか?taurus

投稿: うし | 2009年10月30日 (金) 09:35

ま〜くは,dual display で,USB機器が 9デバイス接続されているような使い方をしているので,ふつーのマクブクでは重いんだと思います。

まくぶく単体+USB数個なら,pro でなくてもいいんぢゃないでしょうか?

それと,今後は順次64bit に対応してゆくと思うので,うしさんが入手される頃は,全部 64bit kernel 対応になっている可能性が高いです。

持ち歩かないのであれば,mac mini という選択肢もありますね。 もう少しすれば,Quad core を積んだ mac mini も出てくるでしょう。

投稿: ま〜く | 2009年10月30日 (金) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46609861

この記事へのトラックバック一覧です: VMware Fusion 3.0:

« 柿 | トップページ | psc 1210 をあきらめる »