« 法定1年点検 | トップページ | 自転車ハナちゃん »

2009年9月 3日 (木)

踵の痛み

踵とアキレス腱が痛いとブログに書いたのが 7月11日だったから,かなり時間がかかっている。 でも,トレランシューズで 一年かけて傷めてきたのだとすると,治るのにも時間がかかるのかも。 リハビリ(低周波)には週3日くらいしか行けないしなー。

ZAMST の足首用 ソフトサポート  FA-1 というのを2つ買った。(ZAMSTの膝用サポーターは,右膝の痛みを無くしてくれた。)
ソフトサポートと言っても,薄いが二重構造で,それぞれ内側・外側でベルクロでしっかり固定できる。

ま〜くの足回りはこうなる予定。
ゴアテの軽いトレッキングシューズ,インソールは Shock doctor,Outlastの中厚手の靴下,サポーターFA-1。 医者からは登ってもいいと言われているので,これで調子を見ながら,登りながら治したいと思っている。

膝にダメージが来ることは考えていたが,踵に来るのは想定外だった。

谷川岳に登って,一週雨で休んで,今週末の天気ならどこかへ行けそうだ。 まだ痛みはあるが,軽くどこかを歩いてみようか。

なお,足首のためにも体重は落として来ていて,1ヶ月でもう 2kg 落としました。 これからが勝負だな。 cat

|

« 法定1年点検 | トップページ | 自転車ハナちゃん »

山歩き」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

あせらずにじわじわにおやり下さい。
焦ると弱いところが壊れまする。
何人もの人がリハビリで怪我と別のところを壊していました。

体重も落ちているので順調ですね。
残るは踵のチタン化ですね。ばきっ!(しつこい

投稿: きく | 2009年9月 3日 (木) 23:05

そーか踵のチタン化いいなー,高そうだなばきっ。

> 焦ると弱いところが壊れまする。

仰るとおり,足首が曲がらないようにすれば,他の部分に負担がかかりますね。

まだ,右足首に少しいやな痛みがあるので,明日は山に登るのは止めて,山を見に行こうかと思い始めました。cat

投稿: ま〜く | 2009年9月 4日 (金) 12:35

チタニウム踵の良いところは、
山では下りのキックステップが簡単に切れます。
平地では踵落としが凶器になります。(ばきっ
きっと高額医療費控除がきくので1%負担くらいです。(ばきっ

閑話休題。
ZAMSTの膝サポーター効いてます?
山リハビリの準備を始めないと行けないのですが、
左膝にサポーターしたほうがいいかなと思っています。
ただ膝のサポーターってお皿を固定するタイプがほとんどなので
お皿がよく動かないと困る私の場合はかえってごろごりいってまずいのです。
私は膝関節を正しく曲げるためと腿の筋肉の補助のサポーターを探してます。
そんなカスタムなサポーターはないような気がします。
あ、ありましたわ、自前の筋肉。
でもそれがごっそりないときたも〜んだ。とほほ。

投稿: きく | 2009年9月 5日 (土) 21:34

ZAMSTのサポーター,よくわかんないけど,膝のところは丸く穴が空いてるのです。 でも,完全にお皿を固定してないかどうかは不明。

ま〜くが使っているのは,このソフトタイプの SK-3 というヤツです。 ZAMST製品は素晴らしいことに,製品のどこにも(箱には書いてあるけど)型番が書いてないのです。 sweat01

http://www.zamst.jp/lineup/knee/sk3.html

投稿: ま〜く | 2009年9月 6日 (日) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/46113440

この記事へのトラックバック一覧です: 踵の痛み:

« 法定1年点検 | トップページ | 自転車ハナちゃん »